2017年になり新しい何かを始められるという方は多いと思います。それは新しいお仕事だったり、趣味だったりしますよね。もし新しく趣味を見つけたいという方は「料理」に挑戦してみてはいかがですか?料理が上手い女子、家庭的な女子はやはりモテます。

今回は男子に振る舞う手料理はなにが喜ばれるのかを教えちゃいます♪


◆ガッツリ主食系

やはり男子はご飯ものだったり、がっつり食べられるものに惹かれる傾向にあります。カレーライス、オムライス、スタミナ丼などのご飯ものはいつの時代も定番になってきます。お肉系も喜ばれます。そこで大切なのが、がっつり食べられて、美味しい料理にプラスして"健康面"に気遣ってあげられるかどうかです。ご飯に合わせようとするとどうしても味が濃くなりがちで、カロリーを摂りすぎてしまいます。できるだけ油を使わない、塩分控えめ、野菜も多く入れてあげるなどの気遣いが大切です。

結婚を見据えているなら、未来の旦那さんには健康でいてほしいですもんね。お腹いっぱいにさせるだけでなく、健康面も考えた料理を作ってあげてください♪

gahag-0007198149-1


◆お酒にも合うおつまみ

お酒を飲みながら楽しい時間を過ごす時、美味しいおつまみがあればもっといいですよね。見た目がおしゃれで、美味しいおつまみが作れれば、ホームパーティーなどでも振る舞う機会が増え、家庭的でお料理上手な印象を与えることができます。男子、女子共に好感度アップですね!

初心者に簡単なお酒に合うおつまみは、バゲットやクラッカーなどの"載せるだけ"のおつまみです。乗せるもののレパートリーが増えれば被ることもなく、見た目もおしゃれ、ひとつひとつが小さいので食べやすいなど、いいことがたくさんあります!安く済むのも嬉しいですね♪

bruschetta-887555_960_720


◆おふくろの味、みそ汁

男子はおふくろの味が一番好きだという意見が多数上げられました。その中でも家庭で差が出やすいのが"みそ汁"です。具、味の濃さ、みその種類など地方によっても変わってきます。簡単そうで、とても難しい料理なんですね。彼はどんなみそ汁が好きなのかは聞いてみなければわからない事です。しかし、事前に出身地を聞いておくことでみその種類などは予想を立てられます。

「味噌汁行脚」というサイトによると

◎北海道
見た目は赤い、甘口な米みそ
◎東北地方
北海道と同じ赤い米みそだが、甘口ではなく辛口
◎北陸・東海・中京地方
北陸は辛口で淡色な米みそ、東海地方は甘口で淡色な米みそ、中京地方は豆みそ
◎近畿地方
甘口で白色な米みそ
◎中国・四国地方
米みそは白色で甘口、麦みそは甘口、辛口両方が使われる
◎九州地方
米みそなら淡色で甘口、麦みそなら甘口、辛口両方が使われる

と全国で特徴があるようです。ぜひ覚えておいてください♪

13

参照元:味噌汁行脚


◆さいごに

「男子を捕まえるには、胃袋を掴む」というように、料理のうまさは女子を好きになる大事なポイントの一つだということが分かりますよね。趣味としても奥が深いので、2017年に新たに挑戦してみてはいかがですか?

これらの"モテ料理"を作って、男子のハートをゲットしちゃいましょう!




(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)