最近、男子の「潔癖症」が増えてきています。芸能人でもかなりいますよね。あなたの大切な人は大丈夫ですか?気になりすぎる人と一緒にいると少し疲れてしまいますよね。

今回は彼の行動を見て、潔癖症かどうかをチェック項目で診断してみましょう!


◆なんでもお箸で食べる

お菓子などを食べる時にお箸を使う人はよくいますよね。これは潔癖の始まりでもあります。手が汚れることも嫌ですが、その手でどこかを触られていないかを気にしてしまう人が多いのです。この時点では綺麗好きの範囲かもしれませんが、ほかの人にまで強制させていたら要注意です。


◆極端に部屋にものが少ない

最近では「ミニマリスト」という必要最低限の持ち物・家具だけを持ち、シンプルな生活をする人たちにスポットライトを当てるメディアなどが多くいます。単にシンプルを目指すのではなく、ごちゃごちゃものがあるのが嫌だ、ゴミが増える、家具にホコリが溜まるから嫌だという理由の場合は要注意です。


◆常に除菌シート・アルコールスプレーを持っている

外に外出した際にチェックできる可能性が高いです。レストランなどで使うお皿や食器、買い物かご、エレベーターのボタンなど他人が触れる場所を毎回除菌シートで拭いたり、触った後の手を拭いたりしている人は潔癖症の疑いがあります。誰が触っているか分からない、どんな人が触っているか分からないなど、菌などに敏感になっている場合が多いです。


◆つり革に掴まらない

多くの人が触りたくないと答えているのがつり革です。長時間掴み続けているので菌も繁殖しやすそうですね。もしどこにも掴まらず仁王立ちしていたら要注意です。

またドアノブに触りたくない人も多いです。袖を伸ばして直接触らない、ドアノブを除菌してから触るなどをしていたらこちらも注意です。


◆家に呼びたがらない

付き合っている彼氏の場合、家に行くこともありますよね。しかし、あまり彼が家に呼ぼうとしてくれないという方、潔癖症である可能性が高いです。いくら彼女でも汚いと感じてしまう人もいるんです。そのせいでキスしてくれない、セックスしてくれないと悩む女性もいるほどなんです。もしかしたら、前に付き合っていた人が外着のままベッドに座ったり、素足のまま歩き回ったりしていたのかもしれませんね。


◆潔癖男子と上手く付き合っていくには

もしこれらの項目と当てはまったらどのように彼と接していけばよいのでしょうか?

◎同じ感覚にならなくてもよい
彼がお皿を拭けば自分も拭く、彼が手を拭けば自分も手を拭くといったように、彼が気にするなら自分も潔癖な気持ちを共有する、なんてことはしなくてもいいのです。あくまでも彼は自分が気になるだけなのでそれらを強要することを望んではいないはずです。

◎「やめてほしい」と言われたことは極力控える
もし女子側の行動で気になる部分があり注意してきたとすれば、その行動は極力控えましょう。いつも以上に、できる限り清潔にするというのは彼と過ごすうえでのエチケットなのかもしれません。

◎ケースによっては別れる覚悟も必要
時にはこちらが気を付けていても、相手が気にしすぎてストレスが溜まり、暴力的な行為に及ぶ人もいるようです。そのような相談をしている人が実際にいます。そのような場合は我慢せずに、彼の元を離れる覚悟をしなければならない場合も出てくるのでお気を付けください。


◆さいごに

いかがでしたでしょうか?あなたの大切な人はチェック項目に当てはまりましたか?もし当てはまってしまった場合はこちらもいつもより気にしなければならない時も出てきます。

極度の綺麗好きなんだという広い気持ちで接して、彼をサポートしてあげてください♪



(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)