大好きな彼とのデートは楽しいですよね!しかし毎回遠くへデートにも行けませんし、だからといって近場には飽きてしまったという方、多いのではないでしょうか。でも実はそんな方におすすめがあります。それは展示会です。展示会は色々なところでやっています。しかも1ヶ月や早いものだと2週間で終わるものもあり、日々新しいイベントが開催されています!

今回はデートでも行きたくなるようなおしゃれな展示会を4つご紹介します♪


◆草間彌生のわが永遠の命

なんで草間彌生なの?と思う方もいると思いますが、独特な世界感で世界的に有名なデザインを見たい方がたくさんいます。カラフルで奇妙なデザイン、独特な色使いは見ていて飽きない作品ばかりです。

◎見どころ!
2009年から意欲的に取り組んでいる大型の絵画シリーズ「わが永遠の魂」から厳選した約130点を公開しており、全作品が日本初公開です。

初期時代、ニューヨーク時代、東京時代の三世代の作品が並び、無限の鏡の間、水玉柄の巨大かぼちゃのオブジェなど様々な展示があります。

pic13

pic18

期間:2017年2月22日(水)~5月22日(月)※休館日は火曜日
時間:10:00~18:00 ※金曜日は20:00まで ※4月29日(土)~5月7日(日)は毎日20:00まで開館
場所:国立新美術館 企画展示室1E【東京・六本木】〒106-8558 東京都港区六本木7-22-2


◆アートの共演、2017睦月

この展示会は「作家本人がアートだと思う作品」をテーマに作品が展示されています。「まるで作品のひとつひとつがアート性を競っているかのよう」と比喩された作品たちが並んでいます。ひとつひとつの作品が個性的で、ある意味おしゃれでもある作品たちは、感性を豊かに出来ます。

◎見どころ!
実はこの作品たちは購入することができるんです!比較的お求めになりやすい価格で販売されているので、お部屋やオフィスに飾ったり、デートの思い出として買ったりしてもいいですね♪

bf9c1f4c6fc401ae4b070e36ce19319e-300x242

期間:2017年1月16日(月)~1月28日(土)
時間:10:30~19:00 ※最終日17:00まで)
場所:東京都中央区銀座四丁目-11-3 ウインド銀座ビル5階


◆ねこの〇〇展

ねこはたくさんのかわいいポイントがあります!目、鼻、耳、しっぽ、肉球などどこを見てもかわいいですね♪そこに焦点を当てた展示をしているのが「ねこの〇〇展」です。国内のねこ専門誌、写真集から選りすぐりのフェチショット、未公開ショットを公開しています!かわいさ満点のねこちゃんたちが楽しめますね。

◎見どころ!
究極のねこフェチ写真といえば「にゃんたま」と呼ばれる部分です。この部分はオスにしかない大事な部分なのですが、かわいすぎると一部のファンに絶大な人気を誇っているんです!にゃんたま専門の本も売っているほどなんです。あなたもねこちゃんフェチになっちゃいますね♪

noko

img-feti-08

期間:2017年1月17日(火)~1月25日(水)
時間:11:00~20:00 ※1/25(水)のみ11:00~18:00
場所:東京都千代田区 外神田6丁目11-14 3331Arts Chiyoda


◆パロディ、二重の声――日本の一九七〇年代前後左右

1960年代中頃から日本のアーティストが頻繁に実践、70年代に入るとメディアで社会的に流行した「パロディ」。そのパロディの作品たちを展示したイベントです。カラフルなものから、ポップだが白黒のものまで、幅広い作品があります。

◎見どころ!
レトロで大正ロマン溢れる作品の数々の中には、有名マンガのパロディも多々あります。「ねじ式」という漫画と「天才バカボン」の漫画をリミックスしてパロディした「バカ式」、「巨人の星」と「ゲゲゲの鬼太郎」をミックスしてパロディした「ゲゲゲの星」などの作品があり、ただのアート展ではなく、身近に感じることができると思います!

08

期間:2017年2月18日(土)~4月16日(日)
時間:10:00~18:00 ※金曜日は20:00まで開館
場所:東京都千代田区丸の内1-9-1


◆さいごに

たくさん開催されていますね!もう始まっているものもあるので逃さずチェックですよ♪

都内でデートをする際はおしゃれに、大人っぽく、展示会デートしてみてはいかがですか?



(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)