喧嘩をしていないのに「別れたい」と言われたことはありますか?何かしちゃったのかな?大丈夫かな?と心配になってしまいますよね?

でもそれ実は本当に別れたいわけではないことがあるんです!そんな別れを告げる男子の本音とはどんなものなんでしょうか?


◆引き止められることで愛を確認したい

最近本当に愛されているのかな、と感じてしまうと、その愛を確かめたくなりますよね?そんな時に直接聞くのではなく、別れようということで本音を聞き出そうとしているのです。ネタバラシしないドッキリのような感じです。そこで引き止められれば、愛を再確認できるようです。


◆スリルが欲しい

マンネリ化してしまうと刺激が無くなってしまいますよね。なぜか男子は刺激を求めるために、別れるなどの危機を欲してしまうようです。

しかし、意外と喧嘩するカップルほど長続きしているような気がしますよね?もしかしたら、このスリルでマンネリ化を防いでいるのかもしれません。


◆言いにくい「直してほしいこと」を言うきっかけにする

付き合ってから気付くことはたくさんあります。直してほしいとは思っていてもなかなか言いにくいものです。

そんな時にそのことで分かれようと言われたら直さなきゃ!って思ってしまいますよね?男子はそれを狙っているようです。


◆なんとなく

男子の本音としては、何となくという意見も多いです。実際は倦怠期だったり、他に気になる人がいたりする場合はありますが、あまり考えずに言ってしまうようです。

あまり考えていないので、別れることもあまり考えていないのかもしれません。


◆さいごに

特に何もトラブルは起きていないのに別れを告げてくる男子は、本当はこんなことを思っているかもしれません。

なぜ言っているのかを見極めて、そのピンチを逆手にとって素敵な関係を築いてください♪



(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)