彼氏と喧嘩してひたすら言った後に、口を利かなくなる時ってありますよね。全部ぶちまけた後は徐々に反省していくと思いますが、男子は違うんです。どこかでその鬱憤を晴らしたいと思っています。

しかし、その晴らし方は体を動かしたり、カラオケに行ったりではないんです。最近ではSNSを使う人が増えているんです。


◆SNSハラスメントとは?

SNSハラスメントは、Twitter、FacebookなどのSNSで他人の悪口をいい、不特定多数の人に悪いイメージをつけてしまう事です。

会社内でのSNSハラスメントは、上司がたくさんいいねをたくさんしてきたり、私生活まで監視されることですが、カップルの間のSNSハラスメントは少し違うようですね。


◆SNSハラスメントの被害が拡大する理由とは?

◎一方的に悪者にされてしまう
SNSで投稿すると、ほとんどが自分の知り合いです。投稿の内容によっては良いように言い換えられて、悪者が自分になってしまうことがあります。男子はただの発散だと思ってしていますが、勘違いされるのは怖いですね。

◎共通の知り合いにも拡散しやすい
共通の知り合いがいて、付き合っていることも知っている人に投稿が見られてしまう事もあります。自分の評判が簡単に悪くなってしまう原因にもなります。

◎自分の知らないところで広がる
例えば付き合ってからお互いのプライベートを守るためにフォローを外していたとします。すると自分が見ていないところでSNSハラスメントが起きてしまう事になります。知らないうちに拡散されるのも被害が増えてしまう原因です。


◆さいごに

SNSハラスメントは拡散力もあるのですぐにイメージが悪くなってしまいますよね。

喧嘩をした時には一方的に言うのではなくて、お互いの意見を聞いて、男子側のストレスを溜めないようにしてあげてください。



(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)