彼氏ができるとなんとなく心が休まったり、仕事なども頑張れたりするものですよね。心の大きな支えになっていることは間違いありません。

しかし、男子は付き合っていても心が満たされずになんだか寂しいなぁと思ってしまっている人がいるんです。それが原因で分かれてしまうなんてことも…。ではどんな瞬間に寂しいと感じてしまうのでしょうか?


◆名前で呼んでくれなかった瞬間

付き合った当初はしっかりと名前を呼び合っていたのに、最近ではあまり会話をすることがなくなり、名前を呼ぶ機会が無くなったという方いませんか?お互いに居心地がよくなって会話しなくても自然でいられるということだと思いますが、男子は寂しく感じてほしいようです。


◆誰かと比べてしまった瞬間

他の男子と彼女の話になって、のろけ話を聞いてしまった時に「いいなぁ」「羨ましいなぁ」と思ってしまった時に、もしかしたら愛が冷めてしまったんじゃないかと思ってしまった時に、寂しく感じてしまうようです。


◆ふと元カノと重なってしまった瞬間

元カノがよく聞いていた曲、気に入って着ていた服、よく行っていたお店など思い出してしまうという状況は多くあります。彼女とデートをしていて思い出してしまった時に過去の思い出がよみがえると辛くなってしまうんですね。


◆デートがマンネリ化してきたと感じた瞬間

付き合ってから日が経つと、遊園地や水族館などの定番スポットにはいかなくなってしまいますよね。ご飯を食べに行ったりするだけになってしまうと思います。その方が楽しいという人もいますが、男子はデートがめんどくさくなってしまったのかなと感じるようです。


◆彼女が周りの人に自分の悪口を言っていたことが分かった瞬間

皆さんが友達と話している時には愚痴大会になることがありますよね。その時のことが何らかの形で男子に伝わってしまった時、「自分のいないところでは愚痴とか言われてるのかぁ」と思いちょっと悲しくなってしまうようですね。


◆さいごに

男子は意外とメンタルが弱いんですね(笑)男子のためにも、付き合った当初のことを思い出させるようなことを1年に1回はしてあげるといいかもしれませんね♪



  (女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)