好きな人がいると噛みたくなる!という衝動にかられたことはありますか?元々人間は赤ちゃんの頃から物を口に入れて食べれるもの食べれないもの判断したり、おしゃぶりをしてお母さんのおっぱいを吸う行動をとって落ち着いたりする生き物です。しかし大人になった今でも口に刺激を求めてしまう人がいるようです。早速どんな噛み癖があるのか行動パターンを確かめていきましょう。


◆「手を噛む」―セックスをする対象として受け入れている

手はセックスをする際の部位で一番活躍するところであるため、手を口にいれたり噛む行為はすなわち性的対象としてみている行動のようです。たしかにセクシーな手をしている人は少しドキッとしてしまったりする事もありますよね。好きな人に手を噛むのはそれだけ安心してお付合いしている証拠のようですね。


◆「足を噛む」―側に離れていかないでねという不安な気持ちの表れ


足は移動する手段として必要不可欠な部位です。
その足を噛みたいという欲求はすなわち構って欲しいという感情が現れているようです。いつまでも一緒にいたいからこそ足に関心が向いてしまうという心の表れが行動に出てしまっています。噛むことで心の不安を解消して相手に好かれている事を実感したいのかもしれません。


 

つい噛みたくなる!好きな人にやってしまう噛み癖パターン4種類」の続きは、
姉妹サイト「リアリス」で読めます!





(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)