付き合った記念日、結婚記念日はとても大切ですよね。お互いこれからもよろしくね、という意味でもとても大切なことだと思います。

しかし、男子の中には記念日を気にしない人もいますよね。でも記念日を一緒に祝いたいという人が出来る、記念日を感付かせる方法があるんです!


◆"一緒に祝うイベント"ということを意識させる

男子は記念日は女子にプレゼントをあげなければいけない日というイメージが付いている人が多いんです。何を選ぶか悩みますし、お金もかかります。さらに誕生日などもありめんどくさいなと感じてしまうんです。

記念日はプレゼントの渡し合いではなく、一緒にご飯を食べに行ったりなどで楽しむ日なんだということを教えてあげることが重要です!


◆去年の記念日の話をしてみる

1年以上付き合っている人は、1年目の記念日に何をしたのかを話題に上げましょう。すると「何もしてあげられなかったなぁ。」と感じて、次の記念日にはお祝いを計画してくれることが多いです!ですがあからさまに祝ってほしいアピールをしてしまうと嫌がられるので注意です!


◆部屋に貼ってあるカレンダーに書いておく

カレンダーに分かりやすく記念日を書いておくことも大切です。書いてあることで自分が記念日を大切にしているということが相手に伝わりますし、間接的に祝ってほしいアピールにも繋がります!


◆彼のスケジュール帳などにこっそり書いておく

いつも見えるところに飾ってあるカレンダーでも男子は感付かないときがあります。そんな時には、彼のスケジュール帳、または携帯のスケジュールアプリなどに書き込んでしまいましょう!スケジュール帳に書き込むときには邪魔にならないように小さく書いておきましょう。


◆さいごに

男子は記念日を忘れているわけではなくて、めんどくさいイベントだと感じてしまう人もいます。

記念日というイベントのイメージを払拭したりして、大切なイベントだということを伝えてあげることも大切ですよ♪



(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)