彼氏と付き合ってから日が経つと、見えていなかった部分も見えるようになってきますよね。だんだんと気持ちも離れていき、別れたいと感じる時もあります。しかし、これからも友達としていい関係のままでいたい男子もいます。

これからも友達として仲良くできるようにキレイに別れるにはどうしたらいいのでしょうか?




◆ダメなところを全て指摘しての喧嘩はNG

女子は喧嘩の時に、今まで我慢してきたことを引き出しから取り出し一度の喧嘩で全てぶつけるという怒り方のタイプだと言われています。しかし、これは男子側も反論したくなるような喧嘩の仕方ですよね。今後もいい関係でいたいなら全てをぶつけるのはやめておきましょう。

一番の大きい原因をひとつだけ相手に伝え、大きな喧嘩に発展しないようにしましょう。できるだけ穏便に済ませることが大切です。


◆LINEなどの文面で徐々に冷めていることをアピール

鈍感な男子はこちらの気持ちに気付かずに、いきなり別れを告げられたと感じて動揺してしまいます。気持ちの整理をつけさせてあげるためにも、「あれ?もしかして冷めてる?」と思わせることが大切です。

鈍感な男子でも気づきやすいのがLINEなどの絵文字や顔文字、スタンプなどを使わないことです。素っ気ない態度を取れば男子も少しは気付いてくれて、場合によってはダメだ部分が改善されて恋が再燃するかもしれません!


◆「今までありがとう。」の一言は忘れずに

お互いのいい関係を保つためには別れ際が重要になってきます。かける言葉によって今後の関係が決まってきます。

◎NGワード
「ごめんね。」
⇒謝られると今後友達としても絡みにくくなってしまいます。

「嫌いになったわけではないんだけど、別れよう。」
⇒頑張ればまた付き合えるかも!と思われて変な関係がずるずる続いてしまいます。

「いい人見つけてね。」
⇒男子がまだ好意を抱いている場合はうまく気持ちを区切ることができなくなってしまいます。

おすすめは「今までありがとう。」という言葉です。今までの楽しかった思い出は否定せず、これで恋愛の関係は終わるんだなとすぐに気付かせることができます。


◆仕事が忙しいから、という理由はやめたほうがいい

よく仕事が忙しくて恋愛に集中できない、と言って別れる人がいますが、忙しくなくなったらまたアタックして付き合いたいという気持ちが残ってしまいます。

また、自分も次の恋愛に進みにくくなってしまうので、あまりおすすめできません。


◆直接会って別れ話をする

別れ話を電話や文章で送ってしまうと、最後に顔も見れずに別れるのかと上手く気持ちを区切れなくなってしまいます。キレイに別れたいなら直接別れ話をする方がいいです。

しかし、デートをして最後に別れ話をするのはよくありません。別れ話をするために男子を呼び出すようにしましょう。


◆さいごに

一度付き合った人と再び元の友達関係に戻るというのはかなり難しいです。しかし、ずるずるとお互いに気持ちを捨てきれずにいる関係は辛くなるだけです。

男子の意見も尊重しつつも、キッパリと別れるためにもこのことを覚えておいてくださいね♪



【関連記事】
・「付き合ってくれてありがとう。」別れても感謝できる男性の特徴5つ
・別れた恋人とは友達になるかきっぱり別れるのか、男女の意見の違いとは?
・【離婚ネタ】別れるなら円満に!離婚の前に必ずやっておくべき準備4つ
・元彼が忘れられない!復縁できる可能性のある元彼の条件5つ



(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)