皆さんは自分のタイプじゃない人にばかりモテて困る…なんて悩みを持っていませんか?実は知らないうちに男子を「自分のこと好きなのかも!」と勘違いさせているのかもしれません!

では男子はどんな行動に勘違いしてしまうのでしょうか?




◆優しく接してくれる

自分からしたら当たり前のようにみんなにやっていることでも、男子は自分が特別視されていると思ってしまう人が多いようです。

極端に好きな人だけをひいきするわけではありませんが、優しくし過ぎるのも勘違いさせる原因になってしまうようです。


◆ボディタッチが多い

ボディタッチというと、太ももにそっと手を乗せたり、手を触ったりなどをイメージします。しかし、男子はちょっと肩のあたりを叩かれたり、ちょっとでも触れると意識してしまいます、それが原因でだんだん考えるようになったりもするんです。

意識させるボディタッチではなく、ボディタッチ自体が男子にとっては特別なようです(笑)


◆目線を合わせる

奥手な人は目を合わせることが苦手なものです。目を合わせて話をしてくる女子は自分に好意があると勘違いしやすいんです。

その好意が友達としての好意でも、男子は恋愛としての好意だと思ってしまうようです。


◆質問が多い

その場の雰囲気が静まってしまうのが嫌で、聞き手側にまわるのが上手な人は勘違いされやすいです。

男子は質問=自分に興味があるという考えになってしまうんです。あまりプライベートを聞きすぎない方がいいかもしれません。


◆いつも隣になってしまう

飲み会などで本命の好きな男子がいる時は、いきなり隣になるのは渋ってしまいますよね。その時に仲の良い男子か、恋愛感情のない男子を選んでしまってはいませんか?自分の隣を選んでくれる女子に好意を抱いてしまうものです。

決まった男子の隣に座るのは控えた方が良さそうですよ!


◆さいごに

いかがでしたか?これらの行動を自然にやってしまっていると、好きだと勘違いしてしまう男子も出てきてしまうんです。

逆にこれらをすれば本命の男子が自分に振り向いてくれるかもしれませんよ?



【関連記事】
・ガチでキュンキュンする出会いの方法教えます!
・水着をキレイに着たい!この夏「全身脱毛」デビューしてみませんか?
・サラダの取り分けはやっぱりするべき!?結婚に繋げるための合コンテク5つ
・合コンでモテない女はこんな行動してた!気を付けておきたいNG行動



(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)