7/29(土)に関東随一の伝統と大きさを誇る隅田川の花火大会がありますね!もしかしたら好きな人と浴衣を着てデートをする予定の人も多いのではないでしょうか?浴衣は女子をさらにキレイに、かわいく見せてくれますが、夏しか着る機会がないので慣れない人もいますよね?

今回はそんな浴衣を着てのデートで気を付けなければならないことを教えちゃいます♪




◆持ち物は最低限にする

浴衣の時には持ち物を小さ目の巾着に入れますよね。女子は男子よりも持ち物が多いので、持ち物に迷いますよね。

巾着に入るだけ入れてしまうと不格好になってしまいます。また袖などにものを入れる人がいますが落ちてしまったり、邪魔になったりするので巾着に少量を入れるようにしましょう。

スマホ、財布、メイク道具、くらいにすることをおすすめします!


◆みんなと似た格好になってしまう

花火大会では浴衣を着ている人が多く、柄も似たようなものになってしまう場合があります。浴衣自体はかわいくても、大勢の中では薄れてしまうんですね。

赤やピンクなどを選ぶ人が多いので、青や水色などのシンプルでおしゃれなものなどを着ると彼の目をぐっと惹きつけられるかもしれません!


◆下駄で足が痛くなる

一番デート中にきつくなるのが下駄が擦れたり、鼻緒の部分が痛くなったりすることです。長時間歩くとどうしても痛くなってしまいます。その時に「痛い。」「もう歩けない。」「しんどい。」などを言い過ぎると、心配してくれていた男子もイライラしてしまいますね。

デート前に下駄を少し履いて慣れておいたり、擦れてしまった時の為に絆創膏などを持っておくのもいいでしょう!


◆お手洗いに注意

浴衣を着るとなかなかトイレに行きにくくなってしまいます。また花火大会の会場近くはだいたい長蛇の列になっているはずです。遠くまで行くのは疲れてしまいますよね。

浴衣を着る前には必ずトイレに行っておく、ある程度の着方は覚えておく、などの対処をしておくことを忘れないようにしましょう!


◆厚化粧になりやすい

花火大会は夜なので、少し濃いメイクの方が映えます。しかし浴衣を着る時には清楚なナチュラルメイクの方が合うんです!

少し派手めで、かっこいい系のメイクをしている方は少しメイクを変えて、かわいい系のナチュラルメイクをしてみましょう!服もメイクもギャップ萌えが狙えますよ♪


◆さいごに


いかがでしたか?花火大会は夏の定番デートなので好きな人と一緒に行きたいですよね!そのデートがせっかくの浴衣のせいで台無しにしたくないですよね!

皆さんもこれらに注意して、素敵なデートにしてください♪



【関連記事】
・ガチでキュンキュンする出会いの方法教えます!
・水着をキレイに着たい!この夏「全身脱毛」デビューしてみませんか?
・袖クイッに男子はドキドキ!「花火大会」での女子の胸キュン仕草5選
・“好きなこと”で繋がる。新しく趣味を見つけて、男子の興味を惹いちゃおう!


(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)