生理がいつも通りこないとなんだか焦ってしまいますよね。
そんな時、「何もしないでいるのはなんだか落ち着かない...」ということであれば、こんな対処法で生理を待ってみてはいかがでしょうか?




◆生理の話を友達同士でする

よく生理中の友達に生理の話をしてもらうと生理がうつると言われていますよね。
生理が来ないときは友達に協力してもらい、生理の話をしてもらうといいかもしれません。


◆ナプキンを付けて寝てみる


ナプキンを付けて自分はもう生理が始まっていると自己暗示をかけて寝てみましょう。

人間の思い込みの力は偉大なので、しばらくすると生理が来るかもしれません。


◆体を温めてみる


体が冷えていたり、固まっていたりすると生理不順になりやすいと言われています。

なので、体をなるべく温めてあげましょう。お風呂に浸かったり、温かい飲み物を飲んだり、軽い運動も効果的です。


◆アロマをたいてみる

ストレスや疲れなどの原因で自律神経のバランスが悪くなっている場合があります。
そんなときは、匂いでそのバランスを安定させてみましょう。
イランイランやクラリセージのアロマをたくとリラックス効果が期待できオススメです。


◆さいごに


来そうで来ないときの生理ってイライラしがちですが、焦り過ぎることで精神的に負担がかかり、生理が遅くなる原因になってしまいます。

先ずは4つの対処法を試してみて生理に備えてみてはいかがでしょうか?


【関連記事】
・ガチでキュンキュンする出会いの方法教えます!
・水着をキレイに着たい!この夏「全身脱毛」デビューしてみませんか?
・「激しいのはNG!?」生理中のエッチで気をつけたい3つのこと

・生理中のイライラは◯◯を使って解消できる!?


(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)