皆さん、自分の今の生活に満足していますか?最近ではインスタ(Instagram)でみんなの生活が良く目に入ってきますよね。女子旅で海外旅行に行ったり、おしゃれなお店でランチしていたり、ブランド物を買っていたりと、「なんで皆あんなにキラキラした生活を送れるんだろう。」と感じている人も多いと思います。

「自由な時間はあるのに、自由に使えるお金がない」…そんな"お金"の悩み、あなたも抱えていませんか。お金で苦労している、お金の悩みを抱えている"金欠女子"には「20代前半の女性」が陥りやすいのです。その理由はなぜなのでしょうか。


◆生活費だけでも稼ぐのは大変…

お金に困っている理由の多くが「生活費でいっぱいいっぱいになってしまっているから」というものです。学生や新社会人は一人暮らしを始める人が多く、慣れないうちは生活のやりくりだけで精いっぱいです。仕事やアルバイトなどで稼いだお金を生活費に回すと遊びや趣味へ使うお金が減ってしまうのです。

20代を対象に金銭感覚についての意識調査を行ったところ、毎月使えるお金に不自由している人は全体の7割におよび、自由に使え満足している人は3割と少数です。




自由に使えるお金の理想は未婚女性が毎月自由に使える金額は平均33,692円に対し、毎月自由に使えたら満足できる金額は平均57,951円。既婚女性が毎月自由に使える金額は平均17,368円に対し、毎月自由に使えたら満足できる金額は平均42,008円。未婚女性・既婚女性ともに満足するには今の約2倍ほどの金額がないと満足できないと感じているのです。
参照元:SMBC 20代インターネットリサーチ2016



◆"インスタ中毒"はお金に困りやすい?


最近ではインスタに華やかでリア充な写真をたくさん投稿して"いいね"を稼ぐためだけにいろんなところに行ったりする"インスタ中毒"になっている女性が増えているそうです。そんな中、タレントのGENKINGさんやモデルの西上まなみさんが「"いいねの数"や"フォロワー数"を増やしたいがために借金や無理までして華やかなセレブ生活を装っていた」という告白はとても衝撃的です。

実際にインスタの中で高級ホテルでのアフタヌーンティーや海外旅行などキラキラした写真を頻繁に投稿している人いませんか。その行動は、周りの友達やインスタで繋がっている人たちに写真を見てもらい自分は「憧れの存在」「華やかな存在」ということのアピールかもしれません。

一方、そんな華やかな写真の裏側では自分が許容できる以上の"背伸びした生活"のせいでお金に困っている女性は少なくはないのです。特に就職などで生活環境に変化が起きやすい"20代前半"の女性は、話題作りや職場でのマウンティングで差を付けるためにGENKINGさんと同じように借金や無理をして華やかな自分を演じている人も...
では実際のところ、20代女性は何に対してお金を使っているのでしょうか。

◎20代女性が2017年、積極的にお金を費やしたいこと
1位  思い出に残る体験(ライブイベントや旅行など)
2位  身だしなみ・美容
3位  友人との交流
4位  趣味を追求する(良い道具を揃えるなど)
5
位  家族との交流(親孝行・家族サービスなど)
参照元:SMBC 20代インターネットリサーチ2016

このランキングを見ると、思い出・美容・交流などで充実した私生活や華やかな自分を表現するためにお金がかかっているのが分かりますね。
自由な時間があるうちにたくさん遊びたい!たくさんオシャレをしたい!と思っている女性は多いはずです。しかし、そんな願望もお金がなくては我慢しなくてはなければいけません。

もしかしたらその人たち、"副業で高収入"を得ているかもしれませんよ。高収入な副業って一体どんな仕事なのか?、高収入って実際どれくらいなのか?...少しでも興味があるなら知っておきましょう。


◆今、女性の副業で注目なのは「風俗業界」


普段の収入だけでは足りないという人は自分のスキマ時間を有効活用して副業を始めている人が多いのです。皆さんは副業と聞くと内職などの在宅ワークや、アンケート答えるだけの簡単なものから、株やFXなどを想像する人もいると思います。しかし軽作業などでは収入は少ないですし、株やFXは多く稼げますがリスクも大きく専門的な知識が必要だったりします。

そんな副業ですが、「高収入が見込める」「未経験でも安心」「専門知識が不要」という理由から、今女性の間で注目なのが"風俗業界"なのです。

風俗業界の仕事は「短期間で高収入を得られる」として知っている人もいると思います。しかし、「風俗」と聞いても知らないことが多かったり、不安なイメージを持ってしまう人も多いかもしれません。

では実際はどうなのでしょうか。想像しているほどハードルが高くなく限られた人しかできないような仕事ではないのかもしれませんよ?実際に風俗業界で働いている女性たちのリアルな声を聞いてみましょう。


◆風俗で実際に働いている女性たちが語るリアルな声


では実際に風俗で働いている人はどんな理由で、どういう風に働いているんでしょうか?

◎「eroina」所属 ななこさん(25歳)の働き方
「最初は、やっぱり風俗って少し軽蔑っていうか、引いていたところもあったんです。でも実際にやってみると、ぜんぜん恥ずかしい仕事じゃない。"風俗は究極の接客業"って言葉をよく聞きますが、本当にそのとおりだと思います。すごく難しいけど、やりがいがあります。」

毎日でも働きたい。それくらいこのお店が好き | みっけStory 毎日でも働きたい。それくらいこのお店が好き | みっけStory



◎「CLUBアムール」所属 杏花さん(23歳)の働き方  
「苦労…
んー、ないですね。お客さんはいい人ばかりなので。営業がうまくないので、どうしたらお客さんの印象に残るかを考えてますお客さんに満足してもらいたいので、積極的に攻めるようにしたり、先輩のお姉さんの気遣いとか、やり方を見て勉強したりとか。いろいろ工夫してます。

吉原ソープで稼いで風俗卒業。その後は昼の仕事に戻る | みっけStory 吉原ソープで稼いで風俗卒業。その後は昼の仕事に戻る | みっけStory



◎「Club夢」所属 黒沢さん(20歳)の働く理由  
「地元の福岡で、化粧品の販売員やパチンコの店員として働いていたんですが、あんまり稼げない。だから、ブランド品を買ったり、美容院やエステ店に行ったりしようとするとお金が足りなくて、それでですね。」

どうせなら日本一の吉原で出稼ぎ。25歳までに1千万円を貯めて風俗卒業 | みっけStory どうせなら日本一の吉原で出稼ぎ。25歳までに1千万円を貯めて風俗卒業 | みっけStory



◎「若妻エスコート倶楽部」所属 えりさん(22歳)の働く理由
「友達が"給料いいよ"って。キャバ嬢の時と比べても月収にして20万円は違います。出勤は自由なんですけど、私は10時~21時でレギュラー勤務。遅刻や欠勤のペナルティもなくて働きやすいんです。自由に働けるのでストレスもありません。

波乱の過去でも今が楽しい。頼れる店長と仲間に感謝 | みっけStory 波乱の過去でも今が楽しい。頼れる店長と仲間に感謝 | みっけStory

 

働いている人の多くは「生活費が足りないから」「もっと遊ぶためのお金が欲しいから」という20代が抱えるお金の悩みそのままだったり、人によっては「友達に誘われて」「なんとなく」という身近な理由で始めたという女性も多くいます。
また、働いている女性の半数以上は昼職や育児・家事などをしながら風俗業界で働いているので、スキマ時間を活用して効率的にしっかりとした収入を稼いでいます。


◆未経験でも働きやすい!

風俗で働いて稼ぎたいけど、自分はそんなにエッチな方じゃないし、テクニックも自信がないという人もいるかもしれません。しかし、風俗で働いている人のほとんどが18歳~23歳くらいに働き出しているんです。あまり知られていませんが、アルバイトとして学生のときから働いている人も多く、六大学に通いながら風俗でバイトしているという女性も実際にいるそうです。また、学生以外にも日中は普通に仕事をしながら副業として風俗で働いているというケースも多くあります。

風俗で働いている人は若いうちから始めている人も多いので世間のイメージに比べて経験者が多いですが、初心者にはしっかりとした指導をしてくれますし、正式に働く前にお試しで働ける"体験入店"ができるお店もあるので、初めて風俗で働こうとしている人へのサポートはとても充実していて安心して働けます。

しかし風俗といってもお店によっていろんな種類があるので自分に合ったものを選ぶことができます。風俗の種類にはソープランド(実際にセックスをする風俗)やデリバリーヘルス(指定場所に派遣されてエッチをする風俗)、オナニークラブ(男性のオナニーを見たり手伝う風俗)などさまざまあります。

種類によって給与面は違ってきますが1日4万円~5万円稼ぐ女性や、なかには1日平均10万円以上を稼ぐ女性もいます!

お店によっては
日給保証という制度があり、万が一指名されなくても最低限の給料を保証してくれるお店もあります。寮ありの風俗求人もあるので、地方から働きに来ようとしている方でも安心です!


◆自分に合った風俗、どうやって見つけたらいいの?

どんな仕事内容なのか、どれだけ給料をもらえるのかなどまだまだ知りたいことはたくさんありますよね。そんな人は高収入求人情報サイト「みっけ」を使って探すのがおすすめです!

みっけは全国の風俗求人を検索できる情報サイトで、仕事内容やその他の保証などを絞って検索ができます。また「脱がない、舐めない、触られない、ソフトなお仕事特集!」などのサービス内容に合わせた分かりやすい特集もあり、自分に合った仕事が見つけやすいんです♪

風俗で働いたことのない初心者の人の質問や、働いている人の疑問を解決してくれる「お悩みQ&A」、いろんなお店で働く女の子たちにインタビューをしている「女の子インタビュー」や入店から卒業まで風俗で働く女性をサポートしてくれる「みっけStory」というWebマガジンもあり、これから風俗で働きたいと考えている人に向けた役立つコンテンツもあります♪


◆さいごに

風俗で働く前はネガティブなイメージがあるかもしれませんが、実際に働いている人の話を聞くと、しっかりと接客業として仕事をしていて、やりがいも感じる仕事なんだということが分かりますね。なかなかリアルな声を聞く機会が少ないですが、みっけを見ればこれから働きたいと考えている人でも安心して始めることができます!

今よりもっとキラキラした毎日を過ごしたい、生活水準を上げたいという人は【優良店厳選】全国の風俗求人は『みっけ』でお仕事を探してみてはいかがですか?



(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)