今回、「彼のアソコの先端(カリ)にある白いつぶつぶがすごく気になっていて、病気じゃないか心配しています。」というお悩みをもらいました。
白いつぶつぶの正体は一体何なのか、早速確認していきましょう。





◆白いつぶつぶの正体とは?

フォアダイス、真珠様陰茎小丘疹(しんじゅよういんけいしょうきゅうしん)、包皮腺と呼ばれるものであり、病気ではないので安心してください。

それぞれ脂肪や垢などが溜まってできるもので、自覚症状はなくセックスで自分に感染するようなこともありません。

つぶつぶが増えすぎて悩んでいる男性も多く、その場合はレーザーや電気で治療して除去することもできるそうです。


◆女性にもつぶつぶができることがある!

男性だけでなく、女性も小陰唇にできることがあります。
体に害はないものの気になったからと言って無理やり取ると雑菌が繁殖して危険なため、医療機関に相談することをおすすめします。


◆赤いつぶつぶのときは気を付けて!

実は、似た症状のひとつに「尖圭(せんけい)コンジローマ」という性病があります。
セックスや皮膚、粘膜の傷口から感染し、自覚症状がないので病気だと気付かないケースが多いです。

尖圭(せんけい)コンジローマの場合は、イボの先端がニワトリのトサカ状で、表面も凹凸があり大きさが様々なのが特徴です。
フォアダイスなどの場合は、イボの表面がなめらかで小さい粒がそろっています。
赤いつぶつぶを発症した場合は、放置せずに病院へ行って症状を見てもらいましょう。


◆さいごに

いかがでしたでしょうか。実は、半数以上の男性が白いつぶつぶがあると言われています!
男性にとっては特に気にならない存在のようですね。
性病にも症状が似ている場合もあるので、気になる際はつぶの状態をしっかり確認するようにしましょう。




【関連記事】
・ガチでキュンキュンする出会いの方法教えます!
・水着をキレイに着たい!この夏「全身脱毛」デビューしてみませんか?
・好みのパンツで分かっちゃう!?秘められた性癖を暴いちゃおう【変態度チェックテスト】
・【お悩み相談】彼は”包茎”です。においが臭くて困ってます。


(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)