8月もたくさんのお祭りがありますよね!もしかしたら友達と一緒に行く機会もあるかもしれません。何人かのグループで行く予定を立てている人もいるのではないでしょうか?その中に好きな男子がいたら、一瞬で良いから二人きりになる瞬間が欲しいですよね?

そんな時は二人りになる瞬間を自分で作っちゃいましょう!ではどのようにすればいいのでしょうか?




◆「あれ買いに行きたい!」と男子を連れて行く

お祭りはたくさんの露店が出てますよね。まずはその会場に入る時に入り口付近にあるお店を見ておきましょう。結構奥まで進んだら、急に「やっぱりあれ食べたかったなぁ。」や「やっぱりあれ欲しくなっちゃった。」などとちょっとだけわがままを言ってみましょう。

その時にその男子だけ連れて二人で買いに行くという戦法なんです!夏だから少し大胆にいってみてもいいかもしれませんね♪


◆常に隣を陣取って、擬似二人きりになる

4人か5人で行ったとしても、会場は混んでいるので常にみんなで一列になって歩くのは難しいですよね。大体2人か3人で固まって歩きます。

そんなことを見越して、彼の隣はできるだけキープしておきましょう。歩いている最中の会話や、もしかしたら買った食べ物を食べさせ合うなどのシチュエーションになったりもするかもしれませんよ!


◆全員を2対2のペアにするように促してみる

上の2つはみんなに気を使ってしまいますよね。しかし、みんなも二人きりにしてしまえばそんなこともなくなります!「やっぱりお祭りはデートで来たいよね。その雰囲気やってみない?」などと言って、みんなで二人きりになってみましょう。

初めから女子の友達と話しを合わせて、好きな人を呼んでおくのもいいかもしれませんね(笑)そうすれば気になる男子と長く二人きりになれるかもしれません。


◆ちょっと脈アリなら「ちょっと静かなところいかない?」

祭りに行く前からお互いにちょっといい感じの関係だという人もいるかもしれません。そんな時にはもっと大胆に「ちょっと静かなところいきたいな?」などと言ってみましょう。静かなところで二人きりで話をすれば、いつもとは違う雰囲気で楽しさはさらにアップしますよ♪


◆さいごに

いかがでしたか?お祭りを行くメンバーに気になる男子がいるなら少し大胆に二人きりになるように動いてみてもいいかもしれませんね♪

お祭りを機に男子と仲良くなっちゃいましょう!



【関連記事】
・タイプは具体的に伝えた方がいい!友人に男子を紹介してもらいやすくなる方法5つ
・ギリギリ手の届きそうな距離感がベスト!男子に「追いかけさせる」上手な焦らしテク5つ
・「痛い」「しんどい」はNGワード!花火デートで浴衣を着る女子が気を付けたいこと5つ

袖クイッに男子はドキドキ!「花火大会」での女子の胸キュン仕草5選


(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)