最近彼氏と上手くいっていないなと感じると、考えるのは「別れる」ということですよね。一緒にいてもつらいならその選択もやむをえません。

しかし、別れ話をするタイミングを間違えると自分で後悔したりして、その後の恋愛にも影響が出てしまう場合があります。では別れてはいけないタイミングとは一体どんな時なのでしょうか?




◆具体的な別れる理由がないとき

上手くいっていないと感じる理由が「なんとなく」という時があるかもしれません。第六感が働いたり、単純にときめくことが少なくなったという理由の時もあるかもしれません。

もしかすると仲が良くなっているからこその関係になっているだけかもしれません。もし新しい人と付き合ったら、「前の人の方が居心地が良かったな」と感じるということもあります。上手くいっていないのが相性が悪いだけなのか、それともいい関係になってきているからなのかは見極めなければなりません。


◆喧嘩をしている途中

喧嘩をしている途中は一番別れたいと思う気持ちが強いと思います。しかし、その怒りに任せて別れてしまうと後悔してしまうことがあります。

別れてもぶつける相手がいないので、少しの間はイライラが続きますよね。それが収まると、普通に別れた時よりも気持ちが落ち込んでしまうんです。一度怒りが収まってから決断しましょう。


◆生理中、または生理前の時

生理の時は気持ちが落ち込んだり、イライラしたりするので、彼の言動が普段の時よりも重くのしかかってきたりします。

彼の言動に許せない!と思った時でも、生理が終わるまでちょっと待ってみてください。それでも気になるようなら考えてみてもいいかもしれません。


◆デートが終わった直後

別れる決断をする前に予定していたデートがある場合は、それが終わったら打ち明けようと考える人もいるかもしれません。しかし、楽しかった時間の後に別れを告げられた男子は、ほとんどが別れたくないと思うはずです。

また、本当に別れたいと考えている時に楽しい時間を過ごしてしまうと別れたいと思う気持ちもなくなってしまいます。楽しく過ごせて別れなかったことが吉と出るか凶と出るかは人によって違います。なのでタイミング的にはあまりよくないといえます。


◆さいごに

いかがでしたか?幸せに別れるためには別れるタイミングも大切なんですね。

皆さんももし別れる決心をした時には、円満に別れられるようにタイミングを気を付けてみてください!


【関連記事】
・完璧主義の人に多い!悲観的な”ネガティブ女子”の4つの特徴とは
・会話がないだけなら別れない方が良い?”距離を置くだけ”の方がいいカップルの特徴5つ
・SNSで恋を始める!会う前に好印象を持ってもらうための方法4選
・“友達”の好きか、”恋愛”の好きかを確かめるための5つのチェック


(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)