相思相愛の関係の男子がいて、今にも付き合いそう!という時は恋愛をする中でもすごく楽しい時間ですよね。でも、なかなか付き合うまでにはいかない、そんなもどかしい気持ちを抱いている人は多いはずです。

そんな彼に告白させるように誘導できたらいいとは思いませんか?今回はそんな彼にできる誘導テクを教えちゃいます♪




◆遠まわしに"他の男子はあまり好きになれない"ということを伝える

異性から特別な思いを持たれることは嬉しいですよね?特別視されていることを知った途端にその人のことを気になってしまうということもよくある話です。

例えば「最近合コンによく誘われて、断りにくいから行くんだけど、なんかみんな違うんだよね…。あんまり好きになれないかな(笑)」などと言ってみましょう。他の男子には好意を抱かないのに、自分とは仲良くしてくれているということはやはりいい関係を築けているのかなと思わせることができます。


◆「一緒にいるとすごく落ち着く」と彼に伝える

付き合うに至るには、ただ仲の良い関係だけではなく、お互いが信頼できる関係になるまで待っているということもあります。自分から友達以上の関係になっていることを伝えるといいでしょう。

男子は意外と確実に成功するという確信がないと動かない場合が多いです。自分はあなたがいいんだよということを遠まわしに伝えましょう。





◆キスやエッチはしないでおく

お互いにいい関係なら二人きりで部屋にいるシチュエーションになることもあるかと思います。そうなるとキスやエッチに発展することもあるかもしれません。しかし男子はその関係で満足してしまうことがあり、付き合いたいという気持ちがあっても薄れてしまうことがあります。

するのは我慢して、純粋に恋をしたいんだということを分かってもらえば彼から告白してくるかもしれません。


◆デートの最後は二人きりの空間を作る

デートなどの楽しい時間の後は彼にが告白してくるタイミングとしてとてもいいです。そんな時は告白しやすい雰囲気づくりをしてあげましょう。まず一番大切なのは静かなところに二人きりになることです。

二人きりの空間になったらわざと沈黙の時間を作りましょう。男子に告白させるタイミングを作ってあげるようにするといいでしょう!


◆さいごに

いかがでしたか?あと一歩で付き合える関係の男子がいるという人は、男子に告白"させる"テクニックを活用するといいでしょう。

これらを駆使して告白を誘導させて、素敵な恋愛をしちゃいましょう♪



【関連記事】
・きっと両想いな彼に「好き」と告白させる為のテクニック【5選】
・ギリギリ手の届きそうな距離感がベスト!男子に「追いかけさせる」上手な焦らしテク5つ
・スタンプのみの返信は禁止!すぐに彼とのLINEが終わってしまう人の特徴とは?
・リップを付けてキスを連想させる!小物を使ったドキッと仕草とは?


(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)