付き合いたてはラブラブでなんでも楽しい時期ですよね。しかし、どのカップルにも起きてしまうのが倦怠期です。できれば倦怠期は迎えたくないものです。

ですが行動次第では倦怠期を避けることができるんです!ではどうすればいいのでしょうか?




◆干渉しすぎない

長く付き合っていくと、いろんなことが気になってしまいます。しかし、お互いのプライベートな部分を気にしすぎてしまうと、お互いの関係を窮屈に感じてしまいます。

付き合いたての人はこれから男子の行動がいろいろ気になってしまいますが、気にしすぎるといい関係が崩れてしまうので注意しましょう!


◆「好き」を言い過ぎない

ラブラブな関係のうちは好き好き言い過ぎてしまうことってよくありますよね。ですが、熱はいずれ冷めてしまうものです。もし熱が冷めてもプライドが邪魔をしてそのままの関係を維持しようとすると、そのことでも疲れてしまいます。

何度も何度も好きと言わず、彼氏にも「好き?」などと聞かずに、良い距離を保つことが大切です。





◆彼氏を立てつつも、主導権を握る

男子はけっこう単純な生き物と言われていますよね(笑)そんな男子にはたくさん"褒めて"あげましょう!たくさん褒めて、彼氏にお願いなどをすると快く引き受けてくれたりします。そのように陰で主導権を握るということで、お互いの関係をいい関係に保つことができるんです。

彼氏側は彼女に頼ってもらえてると感じる、自分は頼りつつも陰で主導権を握っているという関係になるわけです。


◆デートはいつも新しい所へ行く

倦怠期は同棲していると特に早く来てしまいます。それは付き合ってからの時間が長いからではなく、付き合ってからの濃さが原因になっています。

せめてデートは毎回新しいことや、新しい場所に行きましょう。新しいことをすれば新鮮な気持ちになることができます。新しいことを共有するということは仲の良い関係を保つためにはとても大切なことです。


◆さいごに

付き合った彼氏とはラブラブの関係でいたいと思いますが、ラブラブしたがゆえに別れるのも早くなってしまっては嫌ですよね。

お互いに近すぎず、遠すぎずの関係を保つことが大切です。3か月くらいから倦怠期になると言われています。まだ付き合い始めて間もないという方は、これらを参考にしてみてください♪


【関連記事】
・きっぱり別れを告げた方がいい?彼氏ができたときに”セフレ”との関係を断ち切る方法
・目線を合わせるだけでその気に!?男子が勘違いしてしまう女子の行動5つ
・他の男子と仲良くするのはNG?「好きだけど別れたい」と思う時の男子の本音5つ
・テキトーな返事には注意?彼氏が彼女に対して感じる不満な行動5つ

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)