皆さんは彼氏と喧嘩をした時にどのように仲直りしますか?喧嘩をしてしまった時のお決まりを決めているという人もいるなど、方法は様々です。しかし、その方法は男子があまり好きではない仲直りの方法かもしれません。

今回は、男子の嫌いな仲直りの方法を教えちゃいます♪




◆謝らずに、謝罪に誘導してくる

「泣いたり、拗ねたりして一方的に自分が悪い気になってしまう。」
「悪いのはそっちなのに謝ってと言われた時には引いた。」

"涙は女の武器"とよく言いますが、男子はそれをされるとイライラしてしまう人もいるようです。謝らなければ収集がつかないような状況を作り出して、謝罪に導かれてしまう事があまり好きではないようですね。


◆すぐに距離を置こうとする

「ちょっとの喧嘩でも距離を置こうとされると、謝らざるを得なくなってしまう。」
「ごめんごめんと言わせるように仕向けられている気がする…。」

これも、謝らなければならない状況にされてしまうことが良くないようですね。小さい喧嘩でもヒステリックになられるのもあまり好きではないようです。話し合いをするように持っていくことが好ましいでしょう。





◆過去の話を蒸し返す

「一度解決した話まで持ち出されるとさらに怒りが増してきてしまう…。」
「その時の問題をその時に解決しないで後々全部吐き出されても覚えてない。」

その都度怒りがあるのが男子、溜めて溜めて吐き出すのが女子と言われています。過去に我慢したことなどを一気に吐き出すと、男子も覚えてない場合があるのです。その都度問題を解決しておけば長続きの要因になるかもしれません。


◆メールだけで謝ってくる

「直接会って謝りたいし、直接会って謝ってほしい。」
「長文のメールで済まされるとこっちもごめんとしか言えない…。」

直接会って喧嘩に発展したのに、メールで謝ろうとするのは良くないようです。また長文のメールで、男子の言い分を聞くことなく解決してしまうと、男子としても不完全燃焼してしまいます。

お互いの意見をしっかりと話し合うことが大切です。


◆さいごに

いかがでしたか?彼氏と仲直りしたいと思う気持ちがあっても、逆に男子と仲が悪くなってしまう原因になってしまうかもしれません。

彼氏と仲直りするときにはしっかりとお互いの意見を言い合い、さらに絆を深めることが大切です。



【関連記事】
・完璧主義の人に多い!悲観的な”ネガティブ女子”の4つの特徴とは
・会話がないだけなら別れない方が良い?”距離を置くだけ”の方がいいカップルの特徴5つ
・SNSで恋を始める!会う前に好印象を持ってもらうための方法4選
・“友達”の好きか、”恋愛”の好きかを確かめるための5つのチェック




(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)