皆さん、好きな人に告白したという経験があるという人が多いと思います。その時によくあるのが「返事は少し考えさせて。」という言葉ですよね。この言葉はなんとなく結果が良くないような気がしてしまいますよね。

しかし返事を待つ前の言葉によってはOKの時もあるんです!では一体どれがOKでどれがNGなのでしょうか?




◆OKワード:「少し"待っていてほしい"」

これは一見少し考えさせてという言葉に似ていますが少し違います。待ってほしいという言葉を使っているので望みを残そうとしているということにあります。

もしかすると今好きな人にけじめをつけてきているという可能性もありますが、可能性を捨ててはいけない返事である可能性も残っています!


◆NGワード:「ありがとう」「嬉しい」

こちらも一見脈ありな感じがしますが、実はダメな可能性が高いです。これは相手を傷付けないように断ろうとして言っていることが多いです。

ありがたいんだけど付き合えない、と繋がることが多いので注意しましょう。





◆OKワード:「また今度遊んだ時に答えていい?」

もし断るとしたら、自分から気まずい状況を作ったりはしないですよね。例えばその告白の返事をするためだけに会うとすればNGな可能性はありますが、もし普通に二人で食事をしたり、デートをするなら可能性はけっこう高いと思います!


◆NGワード:「明日返事をするよ」

告白をした次の日というのは待たせるには少し短い期間ですよね。その短時間で答えを出すということは、もう答えが出ているかもしれません。

すぐに答えを出すと失礼なのでとりあえず保留した、というのが男子の本音のようです…。


◆さいごに

いかがでしたか?たしかに「考えさせて」は上手くいかないことの方が多いですが、完全に脈なしではありません!

もし告白して「考えさせて」と言われた時にはこれを指標にしてみてはいかがですか?



【関連記事】
・「別れよう。」はウソ?簡単に別れを切り出す男子の本音4つ
・実は○○とは言えない…男子が言えない恋愛での本音とは
・「経験豊富女子」って男子からするとどうなの?男子の心情はいかに…!
・モテ男子が語る「彼女に求める条件」と「彼女にしたくない条件」とは?



(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)