母親と仲が良いのはとても良いことですが、友達の様に母親と接している女性が増え、"マザコン女子"が多くなっていると言われています。
核家族が増加したことにより、母親と子供の距離が近くなったことで、世間では「友達親子」と呼ばれていることも。
そんな母親のことが大好きな女性が近年、結婚市場から外れているそうなのです!
一体、"マザコン女子"のモテない生態とはどのようなものなのでしょう?





◆毎日母親と連絡するのは当たり前

毎日、母親と連絡を取るのが当たり前で、優先順位が彼氏と同じくらいもしくはそれより上になっているということがあります。
母親ばかりに意識を向けすぎると、彼氏は2人の関係に距離を感じ、愛想を尽かすかもしれません。
そうならないためにも、母親との時間、彼氏との時間をしっかり分けて過ごすように心がけた方がいいかもしれません。


◆母親の意見を聞いてからではないと決断できない

何か大きな決断をするときに、必ず母親を入れて一緒に考えている場合があります。
カップルで決めることなのに、母親の意見を聞かないと決められないといったマザコン女子は多いようです。
結婚するときにも母親に相談してから決めているようだと、彼氏からも「一人で決められない女」と評価されかねないのです。




◆頻繁に母親の話題を出して会話をする

2人で過ごす大切な時間にも関わらず、母親の話題が多くなっていたら改善をした方がいいかもしれません。

自分にとって母親の話をするのは楽しいと思いますが、聞いてる彼氏にとってはそこまで楽しいとは思えてはいないのです。
母親の話題が頻繁に出てくるようであれば、少し控えめにして、彼氏が楽しいと思える話を聞き出してみてください。


◆自分の母親に会ってほしいと思っている

「今日、うちでご飯食べない?」「お母さんが一緒に映画観たいって言うんだけど、連れていっていいかな?」
など、2人で遊ぶ日にも関わらず、母親を無理やり登場させるケースが多くみられます。
せっかくのデートなのに、彼女の母親がいては彼氏の気持ちも落ち着いてはいられません。
母親に会わせたい気持ちも分かりますが、気疲れをしてしまう彼氏の気持ちをもう少し理解してあげてもいいかもしれません。


◆さいごに

いかがだったでしょうか。
母親との仲が悪いより良いに越したことはありませんが、度が過ぎるとカップルの間に大きな溝ができてしまいます。
「結婚したいのに、できない」という悩みがある人は、自分がマザコンかどうかを一度確かめてみてほしいです。


・結婚したら幸せになれる♪今、マザコン男子の需要が高まりつつある理由とは?
・結婚なんてしても損!と思っていた。今、わたしが結婚をすすめる理由<水輝ハニー インタビュー#6>
・ハマる女子多数!疲れを癒やす”イケメンアンドロイド”がすごい!
・将来の目標を持っているなら知っておくべき「女性の副業事情」とは

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)