皆さんは遠距離恋愛をしたことがあるでしょうか?遠距離恋愛はなかなか会えないので、したくないという人が多いと思います。

しかし彼氏に転勤が多いという人もいるかもしれません。ただの遠距離とは違い、転勤族の彼氏と付き合って同棲する場合はメリットとデメリットがあったんです!ではどんなものなのでしょうか?




◆デメリット①:引っ越しが多くなる

転勤するとなると、ある程度離れたところになります。すると必ず付きまとってくるのが"引っ越し"です。水道、電気等の契約や、引っ越しの費用などの手間がかかってしまいます。

またマイホームを買いたいと思っている人は、なかなか固定したお家を持つのは難しいかもしれません。


◆デメリット②:なかなかその地に慣れられない

新しい土地に行くと、その土地柄や道、お店等をもう一度覚えなくてはならないですよね。しかし転勤が多いという人はようやく慣れてきたなと感じてきたと思ったら引っ越し、なんてこともあるかもしれません。

もし子供がいる家庭であれば、学校に関する慣れも出てきます。親と子それぞれにストレスがかかることでもあります。





◆メリット①:新しいことだらけでマンネリ化しなくなる

新しい土地に行くということはデメリットばかりではなく、新しいことにチャレンジしたり、多くのことを学ぶことができる点ではメリットと言えます。

新しい家に住むことで家庭のマンネリも防ぐことができますし、彼との関係もいい関係が続くかもしれません。


◆メリット②:浮気が少なくなる

マンネリ化しないことは浮気の減少にも繋がります。

遠距離だと彼の行動が分かりませんし、会えずに寂しい心を満たそうとして浮気をしてしまいがちです。しかし、転勤族になり共に生活をしていれば、常に新しい土地に行くことで心の支えが彼女や奥さんになるということが多くなり、かつ行動も把握しやすいです。浮気は少なくなるかもしれません。


◆さいごに

いかがでしたか?遠距離は相手の行動が分からないし、会うことも出来ずになかなか続かないことが多いです。

もし遠距離になってしまったり、彼が転勤族だという人は同棲も一つの手段として考えてみてもいいのではないでしょうか?



【関連記事】
・きっぱり別れを告げた方がいい?彼氏ができたときに”セフレ”との関係を断ち切る方法
・すぐに人を好きになってしまう…。そんな女子が恋愛で注意するべきポイント4つ
ビシッと叱れる女子になろう!男子に好かれるアゲマン女子の特徴4パターン
「今どこで何してるの?」はNGワード!男子から”重い女認定”されてしまう女子の言動4パターン


(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)