よく芸能人の結婚報道などで「スピード婚」という言葉を耳にしますよね。付き合う期間が短いうちに結婚することを指しますが、聞くとすぐに結婚して大丈夫なのかなと感じることが多いです。

では結婚までの交際期間の長さは結婚にどんな影響を与えるのでしょうか?そのメリットとデメリットを見ていきましょう。




◆スピード婚のメリット

◎ラブラブのままで結婚できる
付き合ってすぐだとまだラブラブですよね。すると結婚後もその関係を続けやすく、欠点が見つかっても許せるような関係になるかもしれません。

◎勢いで結婚ができる
結婚に焦りが出始めている人は、すぐに結婚したいと感じていると思います。勢いと出会った瞬間のフィーリングで決めた結婚は意外と長続きしたりしますよ!


◆スピード婚のデメリット

◎結婚後に相手の欠点に気付く
結婚する前は気付かなかった男子の欠点や許せないことが、結婚をした途端に気付いてしまうということも少なくありません。交際期間が長いとそれに気付くことができ結婚しなくてよかったと歯止めが効くこともありますが、それができずに後悔する人もいるんです。

◎離婚しやすくなる
相手の欠点に気付いたり、結婚生活への心の準備が出来る前に結婚してしまい、結婚が嫌になってしまうという人も多いです。そのためスピード婚はスピード離婚であることが多いのです。





◆慎重婚のメリット

◎自分にぴったりの相手と結婚できる
彼と付き合う期間が長いとその人がどんな人で、自分と合っているかどうかを慎重に考えることができます。長く付き合っていても苦ではなく落ち着いた関係でいられるなら結婚するという選択ができるのがメリットです。

◎結婚後の生活が苦ではなくなる
交際期間が長いカップルであれば同棲したり、半同棲していたりする人が多いと思います。すると結婚して同棲をした時のギャップなどを感じずに結婚が上手くいくことが多いのです。


◆慎重婚のデメリット

◎なかなか結婚までたどり着けない
あまりに慎重になりすぎると完璧を追い求めすぎて誰も自分の理想に合わないと思ってしまうのです。少しは妥協も必要なのかもしれません。

◎結婚までいかなかった時のダメージが大きい
長く付き合って、もし結婚できなかった時にすごくダメージが大きいですよね。次の恋愛に行くのも大変ですし、なにより傷ついてしまいますよね。結婚は勢いが大切なのかもしれません。


◆さいごに

いかがでしたか?こうしてみるとスピード婚、慎重婚どちらもメリットとデメリットがありましたね。

いい出会いがあったらすぐに結婚を考えてもいいのかもしれませんね。


【関連記事】
・きっぱり別れを告げた方がいい?彼氏ができたときに”セフレ”との関係を断ち切る方法
・すぐに人を好きになってしまう…。そんな女子が恋愛で注意するべきポイント4つ
ビシッと叱れる女子になろう!男子に好かれるアゲマン女子の特徴4パターン
「今どこで何してるの?」はNGワード!男子から”重い女認定”されてしまう女子の言動4パターン


(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)