◆好意が見え隠れしている冷たい態度の裏側!

心当たりがないのに、相手がそっけなかったり冷たくされた経験はありませんか?そういう場合は戸惑ってしまいますね。特定の人を好きになると、自分の気持ちを素直に表せないのは何も男性だけではありません。女性でも好きな人には、最初のアプローチではどきまぎしてしまった経験があるでしょう。こうした体験は男女とも共通していることですが、男性のほうが自尊心が強く、その意識が強すぎて自分の心と反対な冷たい態度となってしまうようです。特にトラブルがあったわけでもないのに素っ気ない対応を取る男性がいたならば、少なからずその男性はあなたに好意を持っている可能性があります。その背景には、切ないオトコ心があるのです。どんな男性心理があるのでしょうか。

◎好き過ぎると心に余裕がなくなる!

好きな女性の前に出ると恥ずかしさが先に態度に出てしまい、正面から顔を見つめて向き合うなんて無理!だから、好きな人と偶然出会ってしまうと立ち去ってしまうか、近寄らないようにしてしまうのです。当の本人自身が、一番自分に戸惑っているかもしれません。普通の時は自然に振舞っていられるのに、恋を意識しているので、まともに相手の顔を見られず訳が分からない行動をしているのです。恋ゆえの不可解な行動です。

◎拒絶されることを恐れて感情を隠している!

好きだということがバレてしまって、その女性から拒否されて傷つくのを怖がっている心理もあるでしょう。冷たい態度を保持することで、自分を守っている場合もあります。恋愛をすれば少なからず誰でも不安と恐怖と戦うことになるし、傷つくこともありますよね。過去の恋愛で深い傷を負ったことがトラウマとなってしまっているケースもあるでしょう。心あたりがあるのなら、自分自身が彼のことをどう思っているかを考えたうえで対処することも大切です。多くの男性は好きな女性を目の前にすると、いつも通りにうまく自分を表現することができません。それが冷たい態度として表に出てきてしまうのです。

◎気にかけて欲しい症候群!

小学生の男子が好きな女子の髪を引ばったりするのと同じで、「無視」という形で愛情表現するケースもあります。幼稚ではあるのですが、こうして自分の存在をアピールしているのです。話かけても意地悪な返答をされると迷惑なのですが、アピールしていることは間違いないのです。



 ◆社会性のカムフラージュとして冷たくする!

他にも冷たい態度を取る理由があります。それは部外者の目線を気にする場合とかたとえ好意を持っていても、両想いとして付き合えない事情があったりする場合などです。そうした場合は、周囲から悟られないように意図的に冷たくそっけなく演じる場合もあります。また、恋の駆け引きでわざとしているケースもあります。

◎周囲に知られたくない!

職場恋愛の場合に言えますが、職場ゆえに目立っては困るという状況もあります。また、好きな女性にだけ感情的に接しないで知的に大人的に接しようとして、恋心を抑えているというケースもあるでしょう。職場などではうわさになったりしますし、仕事上のからみもありますので難しい局面もあるでしょう。しかし、無理に冷たい態度を取らなくても、それこそ知的に公私を区別して振るまうことができればそこまで極端にならなくて済むでしょう。敏感な感性の女性には、かえって恋心が見抜かれてしまっているかもしれません。

◎両想いになれても交際できない事情とは?

結婚していて家庭がある既婚者の場合は、本音ではデートに誘いたいのでしょうが好きだと告白して受け入れてもらったとしても、恋人としては付き合える状況にないため好意を封印せざるを得ない場合があります。そういう時、好きな女性に対して徹底的に冷ややかに接することがあります。おそらく、自分のその女性に対する好意を封印してしまっているのでしょう。不倫となって、相手の女性も自分の妻も傷つけたりするケースが多いだけに、極端に慎重になるのでしょうね。彼女がすでにいる場合でも、同様の行動を取るかもしれません。それ以外でも家族が重い病気になってしまっていたり、経済的にゆとりがなくデートも誘うことができないとかの状況でも、恋に対し諦め気味になっているケースでも「冷たさ」を装うことを演じるかもしれません。

◎恋の駆け引き!

好意を持っているにもかかわらず、自分を優位にしておきたいという男性心理から好きな女性に「冷たくする」ことを恋愛のテクニックとして実行するケースもあります。好きな女性と視線も合わさずクールに立ち去ることが、映画のシーンのようにカッコいいと思い込んでいるのかもしれません。自分では映画のヒーローを演じているつもりなのでしょうが、実際冷たい態度を取られた女性は、あまり愉快ではないでしょう。恋の駆け引きをして、女性からのアプローチと告白でも待っているのでしょうか。


◆冷たい態度を取られた時どう対応する?

男性の冷たい態度のなかに、さまざまな思惑と事情と心理がありました。では、女性はこうした男性にどうアプローチをし、どう対応をしたらいいのでしょうか。

◎恥ずかしがりやさんへの対応は?

好きな女性の前に出ると恥ずかしさが先に態度に出てしまい、正面から顔を見つめて向き合うこともできない男性については、もしあなたがその男性に好意があり男性の本心を知りたい場合は、個人的に彼と2人で話してみる機会を作ってみてしいかがでしょう。
好きな女性に冷たくしてしまう男性については、彼が気になっているのは周辺の目ですからそれを気にしなくても良いとなれば、素直に自分の本当の気持ちを優しく語ってくれるかもしれません。帰りを一緒に帰るとか、仕事も共通点を捜してみるとか二人になれる状況造りをしてみましょう。そうした機会に、男性の本当の気持ちを理解することができるでしょう。

◎過去のトラウマがある人への対処法とは?

過去の恋愛で深い傷を負ったことがトラウマとなっているケースの男性に対してはもしその男性に関心があり心にかかるのであれば、ゆっくり心を解きほぐしてあげましょう。ただし、そう簡単ではないのでじっくり取りくむことが大切でしょう。そういうケースにはデリケートな対応が必要ですから、安易に関わるのではなく状況を見ながら対応しましょう。

◎気にかけてほしい症候群の人への対処法とは?

冷たくすることで自分の存在をアピールし気にかけてほしい症候群のようなタイプには、少し強く出てしまってもいいのではないでしょうか。「子供ではないのだから。いい加減にして!」とケジメをつけてもいいでしょう。

◎周囲の目線に留まりたくない人への対処法とは?

既婚者の場合は、恋人としては好きでも付き合える状況にないため好意を封印せざるを得ない状況が多いのです。やはり、不倫は勤務先でもいろいろ支障が出てきてしまいますから、相当覚悟が必要でしょう。

◎冷たくするのを恋のテクニックとして利用する男性に対する対処法とは?

好意を持っているにもかかわらず、冷たくすることを恋愛のテクニックと思っている男性に関しては、多分誠実さはあまり感じられないでしよう。それでも、恋は始まります。あなたも恋の駆け引きを使って、駆け引きとしての恋を遊んでしまいましよう。

いろいろな男性心理と出会いました。男女問わず相手のことが好きなのにプライドが邪魔したり、正面を向かないでいると時間ばかり経ってしまいます。周りの目を気にすることも分かりますが、でも2人になれば案外素直に話すことができるはずです。恋に懲りていても、表面的態度に惑わされず恋の中心に飛び込んでいきましょう。せっかく目の前に恋のチャンスがあるのですから…。



【関連記事】
・美魔女に聞きたい!〜いつまでも美しくいるには〜
男子が恥ずかしいと思ってしまうデート中の行動とは?
・トレンドを先取り!冬はファッショニスタになれるチャンス!?
・2回目に繋がらない!一度きりのデートで終わらせないためのポイント5つ


(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)