職場で嫌われる女性には共通の特徴があります。

自分がその特徴にあてはまっていないかどうか診断してみましょう。


◆「自分勝手な女」にならない!

まずは職場にいると困る「自分勝手な女」に共通する特徴を紹介します。自分勝手な女性に共通する特徴は、「他人の都合を考えない」という特徴があります。例えば食事に行く時に、他人の都合を考えない女性がいると困ります。複数の人で食事に行く時は、「参加者の苦手な料理を避ける」ことが優先事項になります。魚が苦手な人がいる場合は、お寿司屋さんを食事会の場所に選ばないのが基本です。しかし他人の都合を考えない人は、参加者に苦手な料理があることに考えが及びません。自分の欲求を優先してお寿司屋を選んでしまうことがあります。エスニックが苦手な参加者ばかりの食事会で、タイレストランやパクチー専門店を選んでしまうと、職場の同僚から引かれてしまいます。自分が幹事をする時に同じミスをしないようにしましょう。

さらに「他人の痛みを感じられない」女性も、自分勝手な女だと思われてしまいます。例えば失恋をしたばかりの女性が職場にいるのに、自分の恋愛が順調なことをアピールするとどうなるでしょうか。「他人の痛みが分からないやばいやつ」と思われてしまうでしょう。また仕事でミスをして落ち込んでいる同僚に、なぜミスを繰り返すのか、考え方や正確に問題があるのではないかなどの非難をする女性も敬遠されてしまいます。特に女性の場合は、男性が同じ行動をした時よりも、きつい印象を周囲に与えてしまうでしょう。仕事のミスを指摘して叱ったり、次に同じミスをしないように忠告をすることは大切なことです。また仕事上でミスを指摘することが必要な立場にいる女性もいるでしょう。しかし誰かを叱る場合は、時と場所に注意をする必要があります。空いている会議室などを選んで、ふたりきりで、他の誰かに聞かれないような状況を作るようにしましょう。ミスをした人のプライドを守る優しさも必要です。





 

◆「痛い女」にならない!

「痛い女」というレッテルを貼られるのも、かなりきついことです。自分が同僚に痛い女だと思われていると知ったら、ぞっとするのではないでしょうか。痛い女にならないためには、痛い女に共通する特徴を知っておく必要があります。まず「セルフイメージが高すぎる女」にならないように注意をしましょう。セルフイメージが高い女性は「自分がいい女」だと思っています。誰かと接する時に「いい女風」の行動を取る傾向があります。人気のある女優気取りの言動を取る女性も注意が必要です。「誰かに言動が似ている」と思われた時点でかなりやばい女性だと思われてしまいます。自分を必要以上に美人だと思って行動すると、現実の容姿との間にギャップが生じてしまいます。そのギャップを見せられることで周囲は違和感を覚えます。モヤモヤした気持ちになり、その女性に対していらだつ人も出てくるでしょう。仮に本当に美人でも、セルフイメージを下げたほうが無難です。実際にほとんどの「本当の美人」は、自分のことを美人だと思わず行動しています。少なくとも美人だと思わないように気を付けて行動しています。感じの良い美人は、好感度の高い女性になるためのお手本になりますので、言動を良く見て参考にしましょう。

さらに「自分が誰より好かれている」と思い込んでいる女性も、かなり痛い女だと思われます。職場でいちばん男性にモテているのは自分だと思っている女性は、確実に痛さが周囲に伝わっているでしょう。「私ってモテるよね?」と直接言われない限り、周囲の人は「モテてない」とツッコミを入れることができません。やはりモヤモヤした気持ちが起こり、イライラされてしまうでしょう。そもそも会社では自分がモテるかどうかを意識しないことが大切です。職場に恋愛感情は持ち込まないのがベターです。そして仕事に集中してがんばっている女性のほうが、結果的に男性の目に魅力的に映り、モテることになるのです。


◆「腹黒い女」にならない!

同僚に嫌な女だと思わる女性のタイプのひとつに「腹黒い女」がいます。腹黒い女だと判定されてしまうと、誰も心を開いてくれなくなります。人望がないので職場で重要なポジションを得ることができなくなるでしょう。腹黒い女に共通する特徴のひとつが「計算ばかりする」ということです。何をする時も計算をして行動をする女性です。何かをする時に事前に準備をしたり計算をすることは社会人として必要なことですが、そればかりになってしまうと印象が悪くなります。例えば誰かに親切な行動を取る時に、その裏に計算が見えてしまうと周囲に反感を買ってしまいます。仕事を手伝った後に休日出勤を変わってもらうお願いをしたり、出世が見込める上司ばかりに親切にする女性は計算が見えすぎてしまいます。女性の同僚に対してはクールな態度を取るくせに、男性の同僚には優しい素振りをする女性も、計算で動いているように見えるので要注意です。

また「根回しをする女性」も腹黒い印象になります。例えば面倒な仕事を誰かが担当しなくてはいけない状況が生まれたとします。このような時に、裏で動いて自分が担当しないような状況を作り出すような女性がいます。例えば飲み会を開いて、決定権のある上司を誘います。お酒を飲みながら、「自分はこの仕事に向いていない」、「私よりもこの仕事に向いている女性がいる」、さらには「○○さんは、暇そうにしている」などという会話を通じて、上司の気持ちをコントロールしていきます。このような根回しが行われた場合、担当が決定した時に違和感が出てしまいます。同じようなことが何度か続いた場合は「彼女の仕業だ」とみんなが気付くようになります。このような腹黒さは、職場からスポイルされてしまうほど、深刻な事態を生みかねません。単純に嫌われるだけでは済まないようなリスクのある行為です。普段から根回しに近いことをしている女性は、周囲のスタッフからどう思われているか、一度冷静に見てみると良いでしょう。

 

【関連記事】
・美魔女に聞きたい!〜いつまでも美しくいるには〜
・恋愛と結婚の終着点はベクトルが反対という論理は正解?
・好きな人は転勤族。同棲するうえでのメリットとデメリットとは?
・トレンドを先取り!冬はファッショニスタになれるチャンス!?



(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)