◆結婚に焦ることはない

今や女性も30代でも40代でも元気に働くことができる時代です。男性に負けないくらいにバリバリと働き、社会的地位を確立されている人もたくさんいらっしゃいます。それでも、結婚への憧れを夢見ることも、女性の思いです。

しかし、20代を過ぎて30代なってくると、周りの女性の人達が結婚をして独身のままでいることを恥ずかしく辛く感じている人もいるのではないでしょうか?学生時代の友人、職場の仲の良い同僚。結婚してからしばらくは働いていても、出産と同時に退職、あるいは、1年間の子育て休暇を取って、復職する女性の人もいますが、それでも自分と差がますます開いていくと感じているかもしれません。

しかし、決してそんなふうに焦ることはありません。結婚に関して焦ることはないのです。

「誰か愛せる人を探して、結婚しよう。」そんなふうに考え始めると、自分が思い描いたような結婚とは大きくかけ離れた生活になってしまいます。
「私の思っていた生活とは、全く異なる。」そんな思いを感じてしまうものです。人との出会いは、色々なきっかけから始まります。その中で本当に自分を大事にしてくれる人を見極めることです。また、あなた自身も本当に心から愛せる人、尽くせる人なのか、その気持ちを持つことができる相手であれば、幸せな結婚生活を送ることができるはずです。

世の中には、おしどり夫婦と呼ばれているカップルはたくさんいます。このような2人の関係は、ただ仲睦まじい関係だけではないのです。新婚時代のように熱々の関係ばかりではありません。
時には喧嘩をすることもありますし、時には泣いたり、笑ったり、そして、困った時に励まし合ったりすることで、ますますお互いを信頼しあえるのです。

そんな2人の関係は、何十年も一緒に連れ添い歩いてきた長い信頼関係があるこそ、おしどり夫婦なのだと思います。
そんな関係を作ることができる相手を探すことが、幸せな結婚に繋がっていきます。そのためには、30代になっても焦らずじっくりと真のパートナーを探せるくらいの心のゆとりを持ち続けることが大切です。





 

◆パートナーを探すこと

でも本当に私が心から愛せる人、信頼できる人を探せばいいのでしょうか?
また、日頃の忙しい生活の中では、男性と出会えるチャンスがほとんどないと諦めている人もいるかもしれません。しかし、今では結婚相手を探すことができる機会がたくさんありますね。婚活のための専用サイト、新しい出会いを実現できるための婚活パーティーなど、結婚するためのきっかけ作りを探せば、自分の周りにたくさんあることに驚く程です。

婚活サイトで知り合った男女から、数多くのカップルが生まれてきています。
普段では中々、知り合える機会がなかったことが、実に速く簡単に理想の人に出会えるチャンスが生まれてくるのです。

ただ、注意も必要です。結婚相手を探すことに夢中になり過ぎて、本当に自分の思いがフラフラとしている可能性もあるからです。もしかすると、結婚ありきでパートナーを探しているなら、一度冷静にならなければなりません。「結婚できるのなら、どんな相手でも構わない。」このような心境に近い人なのであれば、立ち止まって冷静に自分の心に問いかけて欲しいのです。

「本当に自分の気持ちは何処にあるの?」パートナーを探すことは、結婚前提であることは事実かもしれません。しかし、自分を幸せにしてくれるような男性なのか、そして、あなた自身も相手に尽くすことができる人なのか、その考えを持ち続けながらどのような男性なのかをしっかりと見極めてください。

真のパートーナーを探す時は、このような思いを忘れないことです。その上で、婚活パーティーに参加したり、婚活サイトを利用したりするのであれば大丈夫です。婚活パーティーに参加していると、積極的にアプローチをしてくる人もたくさんいます。自分の周りにたくさん人が集まることは、とても嬉しいことです。それでも自分のこだわりや思いを忘れず、周りの勢いに流されることなく、しっかりと冷静に相手を見極めることが大事です。


◆意外に自分の周りにパートナーがいることも

しかし、強く結婚したい想いから、積極的にサイトやパーティーに参加することで、周りが見えなくなることもないでしょうか。このような婚活をしていることで、もしかすると、あなたにとって最も相応しいパートナー候補の男性に気付くことができなかったということもあるかもしれません。

それはあなたの身近にいる男性かもしれません。同じ職場にいる男性かもしれませんし、あるいは昔からよく知っている幼馴染みの男性ということもあるでしょう。「昔から知ってるけれど、異性として見たことはないわ。」そんなふうに思うこともあるでしょう。しかし、相手は優しくあなたヘの思いをひた隠して見守ってくれている可能性もあるのです。

それはあなたを異性として見ているだけでなく、真剣にあなたのことを心配して見守っているのです。
そんな思いをしっかりと抱いて、影から常に見てくれているかもしれないのです。これが本当の優しさであり、あなたにとって、本当のパートナーになってくれる相手なのです。
ある職場では、数年以上も同じ職場で仕事をしていた男性と結ばれた女性がいましたが、彼を単なる仕事仲間としか見ていませでした。しかし、彼はずっと彼女を遠くから見守っていたのです。彼女が幸せになってくれることだけを祈って。

そんな彼の思いに気付いたきっかけは、彼女が他の男性との恋愛で失恋したことでした。「大丈夫。君ならもっといい出会いができるよ。」その言葉の中には、いつも遠目に自分を見守ってくれていた彼の優しい思いが詰まっていたのです。その心を強く感じた時に彼女は、彼こそが自分の本当のパートナーであることに気付いたのです。

それまで数年の月日を要したのですが、その後は幸せな結婚に向かって準備中です。このように結婚相手を探そうと必死になればなる程に、自分の近くいる大事な人を見失いがちになります。もし、婚活パーティーに参加しても理想的な相手が見つからないという人は、もう一度身近な人を見てみてください。

 

【関連記事】
・探ってみました!好きな女性に冷たくする男性心理とは?
・美魔女に聞きたい!〜いつまでも美しくいるには〜
・恋愛と結婚の終着点はベクトルが反対という論理は正解?
・好きな人は転勤族。同棲するうえでのメリットとデメリットとは?



(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)