◆相手のことを知らないまま結婚

スピード婚は、女性にとって憧れる部分も多いと思います。それまで彼氏ができずに、一人きりの生活を送っていた女性が、彼氏ができた途端に結婚をしてしまいます。それが職場の同僚だったり学生時代の友達だった場合は、「おめでとう」という気持ちもありつつ「出し抜かれた!」という感覚も持ってしまいます。特に恋愛期間が長い、彼氏と付き合ってから10年近くたつのに結婚まで至っていないような女性は、うらやましいと感じるかもしれません。しかし同時に「あやうい」「本当に大丈夫?」と心配になるのも、スピード婚の特徴です。実際にスピード婚をしたカップルがすぐに離婚をしてしまうというケースも多いようです。

その理由のひとつが「相手のことを良く知らないまま結婚をしてしまう」ということです。10年は長すぎるかもしれませんが、恋愛期間が1年ほど経ったとしても、彼氏のことがそれほど良く分からないという女性は多いと思います。育ってきた環境が違うから仕方がないのかもしれませんが、やはりまったく違う人生を歩んできた他人ですからわからないことが多くて当然です。恋愛をした経験がある女性のほとんどが分かることですが、スピード婚をしたカップルがお互いのことを良く分かっているということはあり得ません。確実に「見切り発車」で結婚を決めていることが分かります。スピード婚をしているカップルは、出会いから3か月以内には結婚を決めています。仮に3か月間「彼氏の前で素敵な女性でいなさい」と言われたら、それは実現可能なのではないでしょうか。3か月間程度なら、素敵な女性の仮面をかぶって生活をすることができます。それは男性側も同様です。素敵な仮面をかぶりながら、正体を明かさずに結婚をすることは十分に可能です。結婚をしてから、相手の正体を知り「こんな人と結婚をしたくなかった」となってしまうのも当たり前のことなのです。やはり相手のことを良く知らずに結婚をするのはリスクが大きすぎます。





 

◆少しそそっかしい女性かもしれません…

スピード婚をしてしまう場合、男性も女性も少しそそっかしい性格かもしれません。あまりにも決断が早すぎるからです。さらに問題なのは「二人そろってそそっかしい」ということです。どちらかが慎重なタイプなら、3か月程度で結婚が決まることはありません。「結婚しよう」と言われても、「ちょっと待って」と相手をコントロールして、少なくとも半年以上は付き合ってから結婚を決めるでしょう。二人そろって決断が早すぎると、間違った決断をしてしまう可能性が高いです。

さらに二人とも決断が早いので、「間違った!」「これはダメだ!」「別れたい!」と思った時の決断も早くなります。普通は離婚したいと思っても、両親や会社の同僚、学生時代の友達との体面上、しばらくは様子を見るものです。結婚相手が思っていた人じゃないと感じても、もしかしたら結婚をしたばかりで、てんぱっているのかもしれない、慣れたら普通に戻るのかもしれないなどと希望的観測のもと我慢をするでしょう。しかしスピード婚をしてしまうほど決断が早く、そそっかしい男女は、すぐに離婚の決断もしてしまうのです。そして出会ってから1週間で結婚、そして披露宴から1か月で離婚という、スピード婚からのスピード離婚というミラクルな現象を起こしてしまいます。決断が早すぎるふたりですから、スピード離婚をするのは当然なのかもしれません。しかし振り回されて困るのは、親や友達です。披露宴のお祝いを返してもらうわけにもいかず、さらに会社の同僚が幸せそうだったり、極度に落ち込んでいたりしたら、職場の雰囲気もおかしくなってしまいそうです。「結婚を真剣に考えていないから」「ノリじゃなくて相手を見極めてから結婚をすればいいのに!」などと文句を言いたくなりますが、離婚をして落ち込んでいる人につらく当たる訳にもいかないので、ますますストレスがたまってしまうでしょう。女性のそそっかしさが、周囲の人に迷惑を掛けてしまいます。


◆我慢ができない困ったタイプ?

スピード離婚をしてしまう女性は、我慢ができないタイプかもしれません。結婚は我慢の連続だ、人生の修行の場だという人もいるくらいですから、我慢ができないタイプの女性に長い結婚生活を送るのは無理でしょう。実はスピード離婚だけでなく、スピード結婚をした時点で、我慢ができないタイプの女性だということははっきりしているのかもしれません。なぜなら好きな相手と離ればなれでいることを我慢できずに結婚をしてしまった可能性があるからです。本当なら好きな相手でも、相手を見極めるためにすぐに結婚はしません。デートをして別れる時、ラブラブな時期ほど別れるのがつらいです。一緒にホテルで泊まりたい、どちらかの家に行きたいと思うものです。しかし結婚を真剣に考えて、仕事や家族との折り合いを考えて、結婚をしたり同棲したりするのを我慢するのがふつうです。しかしスピード婚をしてしまう女性は「大好きだから離れ離れに暮らすのは嫌」とすぐに結婚をしてしまう傾向があります。つまり「我慢ができない」性格だということです。辛抱強い人、我慢強い人は「長距離恋愛」をしてまで、結婚ができるタイミングを待つことができます。週に一度、さらには半年に一度しか会えないようなカップルでも、我慢に我慢を重ねて、幸せになることがあります。このようなカップルは、結婚をした後、スピード離婚をする確率は低いでしょう。とても我慢強いカップルだからです。スピード婚、スピード離婚をする女性は、我慢できない性格の可能性が高いです。それは恋愛においてだけでなく、仕事やプライベートでも散見しているのではないでしょうか。粘り強く仕事をすることができないので、職業を転々としていたり、離職と再就職を繰り返している女性かもしれません。仕事をすぐに投げ出して同僚に後始末をさせている「困ったちゃん」かもしれません。スピード婚からのスピード離婚をする女性は、社会人としていかがなもの?と思われても仕方がないのかもしれません。

 

【関連記事】
・ニキビ肌じゃモテない!ニキビを作らないためのポイント3つ
・美魔女に聞きたい!〜いつまでも美しくいるには〜
・2018年春夏は”紫”がトレンド!ファッション先取り情報
・トレンドを先取り!冬はファッショニスタになれるチャンス!?



(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)