◆肌の色が白い女性

男性が潜在的に好きなタイプの女性として「清楚系の女性」がいます。同じくらい美人なら、セクシーな女性よりも清楚な女性のほうが好きという男性が多いです。恋愛対象としてはセクシー系の女性も強いですが、結婚相手となると清楚系の女性が圧倒的に強くなります。モデル系の女性と付き合って、アナンサーなど清楚系の女性と結婚する男性芸能人が多いのも、そのような男性の好みの傾向通りといえます。モテたい女性や、幸せな結婚生活が送りたい女性は、清楚系の女性を参考にするとよいでしょう。清楚系の女性に共通する特徴を紹介しますので、まねできるところか取り入れていきましょう。

まず「肌が白い」女性は清楚なイメージが強いです。「清楚」のイメージは、全体的に白っぽいイメージがあります。女性を見た時に白のイメージがわく時は、その女性が清楚な女性だといえるでしょう。セクシーな女性は黒いイメージがありますが、その対象となる存在です。清楚な女性らしさの源になるのが女性の肌の白さです。色白の女性はどのような男性からも好かれる、清楚系の女性の基本といえるでしょう。清楚な女性は同時に、「お嬢様」のイメージも持っています。例えば白い肌は、幼少期に病弱で外に出られなかった…というお嬢様にありそうなイメージを連想させます。おとぎ話や昔話のお姫様のイメージです。また現代的には、子どもの頃から紫外線対策がばっちり施されている女性は、お嬢様の可能性が高いです。いつの時代も白い肌の女性はお嬢様であり、清楚なイメージが強い女性です。また清楚さをアピールするためには、メイクを上手にする事も大切です。ナチュラルメイクで薄化粧に見える女性は、清楚に見えやすいです。これは「清楚な女性はスッピンも綺麗」という男性の思い込みがあるからです。色白になるまでには時間が掛かりますが、ナチュラルメイクは練習すればどんどんうまくなっていきます。清潔感や透明感のあるルックスをイメージしながらメイクの練習をしていきましょう。





◆白系の服装をしている女性

清楚系な女性になるために、服装にも注意をしていきましょう。清楚という言葉のイメージが白である以上、服装も白系統でそろえる必要があります。白いブラウスや、白のワンピースは清楚をアピールするための必須アイテムともいえます。他にも白いスカートや白いスニーカーなど、清楚さをアピールするアイテムはたくさんあります。また白系統の服装でも、綿やキャンパス生地は清潔で清楚なイメージが強いです。できるだけナチュラル素材の白系統な服を揃えて、コーディネートに組み入れるようにしましょう。さらに「露出の少なさ」も大切になります。特に胸元はできるだけ隠すようにしましょう。胸の谷間が強調されているような服を着てしまうと、清楚系の女性のイメージが崩れてしまいます。それならいっそ、セクシー系の女性にイメージチェンジしたほうがモテやすいかもしれません。スカートの丈も長くして、膝が隠れるくらいのほうが清楚なイメージを保ちやすいです。スカートの着丈については鏡を見ながら研究していきましょう。露出しても清楚感が崩れない場所として、肩から腕にかけての部分があります。ノースリーブの白いワンピースを着ても、清楚感は崩れません。また「ショートカット」の女性も清楚なイメージがあります。女性らしさをアピールしていないため、素朴なイメージを男性に与えるからでしょう。ただしショートカットが似合うためには、頭の形が良くて、姿勢が良くて、首筋がきれい、小顔など、いくつかの条件をクリアしていなければ難しいでしょう。同じような意味では黒髪の女性も清楚感があります。長髪でも黒髪ならば、清楚感が損なわれることがありません。長髪にする時は、お嬢様が母親や行きつけの美容室でカットしてもらったようなイメージを大切にするようにしましょう。あまり流行に乗りすぎてしまったり、アイドルのような後れ毛を作ってしまったりすると、やりすぎた感じが出て清楚な女性のイメージから外れてしまうかもしれません。


敬語が使える女性

清楚なイメージの女性が、話を瞬間にイメージが崩れてしまうことがあります。言葉遣いが汚い女性は、清楚なイメージがありません。お嬢様らしさが損なわれてしまうからです。清楚な女性の条件として「敬語がきちんと使える」ということが必要になります。一般的に若い女性は敬語がきちんと使えなくても、大人から厳しい目を向けられることはなくなりました。敬語が間違っていても、敬語を使いたいという意思が見られれば、好意的な目で見られるものです。しかし清楚な女性に見られたい時は、敬語を使いたいという積極的な気持ちだけでは足りません。お嬢様としてきちんとしつけを受けて育った女性は、敬語がきちんと使えて当たり前だからです。敬語を使わずに、ため口で話そうとしているのに、ついきちんとした敬語を使ってしまう…このくらいが理想的です。隠していた育ちの良さが、隠しきれないような女性は清楚なイメージを保つことができます。さらに「上品さ」も清楚な女性には必要です。具体的には「下ネタに反応しない」ということが大切です。飲み会などで場が盛り上がってくると「下ネタ大会」になってしまうことがあります。このようなノリになっても、下ネタに反応しないようにしましょう。意味がわからないけど、盛り上がっていて楽しい…という感じのリアクションを取り続けるようにします。下ネタに反応して、自分から持ちネタを話してしまうのはもちろんアウトですし、下ネタを聞いて大笑いするのもNGです。下ネタを聞いてとぼけているように見せて、「完全に意味が分かっている」と思われてもダメです。下ネタを聞いた時に取るべき表情を、鏡を見ながら事前に練習しておくと良いでしょう。男性は意外と女性の表情に注目していて、下ネタなどふさわしくない話題が出た時は、清楚なイメージの表情に注目しがちだからです。もともと気さくな性格で楽しいタイプの女性と違い、清楚で売ってきた女性が下品だと思われるとより嫌われてしまう可能性が高いので注意しましょう。


【関連記事】
・「彼氏歴が途切れない」うらやましい女性の特徴とは?
・探ってみました!好きな女性に冷たくする男性心理とは?
・あなたは大丈夫?職場で嫌われる「嫌な女」診断法
・すぐに実践できる!不安を感じる時の対処法



(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)