◆なぜ一重まぶたなのか

一重まぶたにコンプレックスを抱えている方も多いのではないでしょうか?私も、中学時代に自分が一重まぶたであることにコンプレックスを持ち始め、いろいろなアイテムで二重になる方法を模索していました。テレビで見る芸能人はほとんどがパッチリとした二重まぶたの大きな目の女性ばかりです。周りを見ても、一般人でも目のぱっちりとした二重まぶたの女性が多くいます。うらやましいな・・・なんで私は一重まぶたの重たい目なのかしら・・・と悩んでいる女性も多いはずです。

しかし、日本人の二重まぶたは人口の30%しかいないそうです。この数字には驚きますよね。だって、日本人の70%は一重まぶただということになりますから。ここでは、一重まぶたの原因について紹介します。

◎遺伝の影響によります。

まぶたの状態は(一重まぶたか二重まぶたか)遺伝による影響が一番大きいです。両親が共に一重まぶたであれば一重まぶたの子供が生まれる可能性が高いですし、逆に二重まぶたの両親であれば、二重まぶたの子供が生まれやすくなります。周りをみても納得できると思います。二重まぶたのパッチリとした目の子どもの親は、少なくともどちらかがパッチリとした二重まぶただと思います。一重まぶたと二重まぶたの違いはまぶたの筋肉が関係しています。まぶたの筋肉が1本の人が一重まぶた、2本の人が二重まぶた、3本の方だと三重まぶた、となるわけです。遺伝による一重まぶたは、どうする事も出来ません。

◎脂肪の影響によります。
まぶたの上に脂肪が乗り、脂肪の重みによって一重まぶたになっている可能性もあります。太っている人に目が細く、重たい目をしている人が多いのがこの影響によるものであると思います。

◎蒙古ひだの影響による。
蒙古ひだとは、目頭の箇所を覆っているまぶたのことです。この蒙古ひだは日本人に非常に多いまぶたなのです。蒙古ひだがあることが原因で、目が小さく見えてしまいます。芸能人では、この蒙古ひだを切開手術して、目を大きくしている方が多いとよく聞きますよね。




 

◆一重まぶたを解消する方法〜マッサージ編〜

まず、むくんだまぶたにならないように私生活に注意をしましょう。塩分の摂りすぎ、寝不足は、代謝が悪くなりますのでまぶたのむくみの大きな原因となります。塩分を控えた食事と、早寝早起きの生活を心がけてください。まぶたのむくみを解消するには、血行を促進させるまぶたのマッサージが効きます。

まず、眉の下を押します。まぶたの少し上にある骨の周辺を、内側から外側に向かってやさしく押します。目の下を押します。涙袋の下あたりの、目の下の骨の周辺をやさしく押します。最後にこめかみを押します。まぶたや目の周辺は皮膚が薄くとてもデリケートです。やさしくマッサージするように注意して下さい。そしてこのマッサージは朝晩毎日欠かさずやることがむくみ解消の近道です。

また、水分を多くとることもとても重要なことです。以前は、水分をたくさん摂取するとむくみの原因になるとされていました。しかしながら、今日では水分をたくさん摂取しないと、代謝が悪くなり、よけいにむくみやすくなる、ということがわかったのです。水分をたくさん摂取しないことが原因で代謝が落ちれば、体全体がむくみ、結果まぶたもむくんでしまうことになりかねません。ですから、こまめに水分摂取をすることが重要です。

自分の手で行うマッサージ以外に、タオルで行うマッサージの紹介もさせて頂きます。まずはタオルを濡らし、電子レンジに30秒かけます。この温かい蒸しタオルを目の上にのせて、冷めるまで待ちます。冷めて来たらまた電子レンジで温め直し、これを3回ほど繰り返します。このマッサージによって、血管の膨張と収縮がおこり、血流がよくなるのです。このことによってまぶたの代謝も良くなります。タオルは目の上だけでなく、顔全体に広げておくこともポイントの一つです。顔全体を温めることにより、より血流が良くなり、代謝が良くなるからです。こちらはお風呂で顔を洗ったあと、毎日行う事をお勧めします。


◆アイテープはお助けアイテム

マッサージにより二重まぶたになるのは、とても時間がかかります。今すぐに二重になりたいあなたに、アイテープを使用した二重まぶたになる方法をご紹介します。現在ドラックストアや、100円均一ショップにも二重まぶたのしてくれるアイテープがたくさん売られています。

アイテープとは、二重の線を作るためにテープでまぶたを貼るテープです。以前はアイプチが主流でした。アイプチはまぶたを専用のノリでくっつけて二重のラインを作ります。これは、まぶたがひきつった感じが出ますし、目を閉じても、まぶた同士がくっついているの半目になってしまい、非常に不自然なのです。私も高校生時代にアイプチユーザーでしたが、友人から居眠りしている目が半開きで怖いと言われた経験があります。アイテープは、片面接着、両面接着タイプがあります。より自然な二重まぶたを手に入れたい方は、片面接着を選んでください。(ただし、まぶたが厚いかたや、はっきりとした二重ラインを作りたい方は両面接着タイプをおすすめします。)

こちらは、透明タイプ、肌色(バンドエイドタイプ)の2種類があります。私が使用した経験では、肌色タイプのほうがより目立たなかったのでおすすめです。ただし、まばたきをすると近くにいる人にはばれてしまいます。アイテープの使用方法についてご紹介します。メイクはする前にアイテープをはってください。メイクをした後にはっても粘着力が弱くなりますので、はがれやすくなってしまいます。まず、二重にしたいラインのすぐ下にアイテープを貼ります。プッシャーでテープを奥に押し上げ、まぶたをテープの上にかぶせてしまいます。

アイテープの中にも、特殊加工がしてあり、アイシャドウがきれいにのるタイプもあります。基本、アイテープはファンデーションもアイシャドウもはじいてしまいますので、まつげメイクを濃いめにしてカモフラージュすることが決め手です。以上、アイテープで二重まぶたを手に入れる方法をご紹介いたしました。

私は、以前は片面アイテープを日中装着していたのですが、お風呂でアイテープを取ったあと、朝まで二重まぶたが残っているようになりました。ですから、現在は夜寝るときにアイテープを貼って癖付けをしています。日中は何もつけなくても二重になることができました。アイテープを毎日つけることによって、二重に線をGETすることが可能だと思います。ぜひアイテープで素敵な二重まぶたを手に入れてください。

 


【関連記事】
・クマにも種類がある!3つのタイプのクマ対処法
・敏感肌でピンチ!化粧品が合わなかった時にすべきこと
・ニキビ肌じゃモテない!ニキビを作らないためのポイント3つ
・メイクツールのお手入れで肌も守る!化粧品のお手入れ方法まとめ



(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)