DONです。皆さんの周りにイケメンなのに、一向に彼女を作ろうとしない人っていませんか?すごくいい人だなって思っていても、色恋の噂が全くないなど恋愛しないのかなって思う瞬間ってありますよね?そんな彼を好きになってしまった場合はどうやってアタックすればいいのか、どうやって距離を詰めればいいのかなって思いませんか?
イケメンの彼なら、いろんな人にアタックされているので、かわし方もうまいのでしょう。どうして、彼女を作らないのかという理由も考えつつオネエ寄りゲイのDONが解説していきたいと思います。

最初にすることは、彼がどんな人なのかしっかり知る!
恋するためにはその人を知る必要がありますよね?しかし、彼女を作らないって言うことは今までの恋愛は違いと思って、彼を知る必要があるかと思います。どうして彼女を作ろうとしないのか理由が気になりますね?DONの経験から、恋愛より優先順位の高いものがある人に多いのかなと思います。後は、仕事が忙しいなど、趣味に没頭しているからと理由が考えられますね。

この理由を知ることによって、どうやってアタックすればいいのかよくわかりますよね?どうやって距離を詰めていけばいいのかもわかりますよね?恋愛より他の優先順位が高い場合は、少しづつ詰めていくしかないと思うのです。もどかしいと感じても我慢しましょう。また、束縛を嫌う傾向があることも忘れないようにしてください!趣味が大切と言いながらも彼女がいる人もたくさんいます。どれだけ没頭しているのかということも知っておきましょう。

しかし、他のものを優先するということは縛られるのが好きじゃないって事だと思います。またイケメンの彼は自分と同様に何か没頭している人に興味を持つ可能性が高いものですね!


彼の特徴として、自分の恋愛については話さない!
彼女を作ろうとしていないで恋愛について話ししてしまうと、自分のことが気になっている人にアタックされるのではないかと考えて、あまり話そうとしません。今の自分のリズムを変えられるのが好きじゃないので、自分から角の立つことはあまりしないでしょう。気難しいと言えば気難しいですが、それだけ真剣なんだなって思いましょう!


そんな彼に、自分の恋愛観を語るのは良くないと思いますよ!彼の話をしっかり聞いて興味を持つということをしたほうが次につながると思います!


恋愛に焦りは禁物!焦らずゆっくりと距離を詰めていこう!
恋愛において、あの人のここが好きだから、付き合いたいと思ってもらう必要があります。簡単は言葉で言うとその人のこれはその人にしかないといったものですね。その人にしかないものって人として好きな部分だと思います。ますは、彼に自分というものを知ってもらう必要があります。そこから、始めましょう!


彼女を作る気がない彼に恋してしまったら、一番の禁物は焦りなのです!焦らずゆっくり行きましょう!じゃないと、どうして振り向いてくれないの?と、もやもやして、自分自身が疲れてしまいそう...
彼から自分にアタックさせるくらいのあなたの魅力をじっくり見てもらう必要があります。なので、焦らずゆっくり距離を詰める必要があるのです。


だからこそ、何より彼の気持ちや時間を掛けている物を優先!
仲がよくなってくると、彼が何に没頭しているのかわかりますよね?それが理由で彼女をつくらないのであれば、それに当てている時間を邪魔してはいけません!大事にしてあげてください!


どうして大事にしないといけないの?自分も見てよ!って思うかもですが、それが煩わしいから彼女を作らないのだとしたら、あなたのその気持ちが彼にとっては煩わしいと思っても仕方ないですよ!慎重に行きましょう!彼にリズムを合わせてみましょう。

そうすることで、この子とだったら恋愛しても大丈夫なのかな?って思ってもらえるかも!


最後に
彼がどうして彼女を作らないのかちゃんと理由を知って、彼のリズムを見極めてください。ちゃんと彼のことを知ればスキだってあるはずです。そこから少しづつ距離を詰めていくというのも一つの手だと思いますが、好きになってもらうために時間がかかる!焦ってはいけないということは忘れないでください!

DONも夢を追いかけている人を好きになったことがありますが、何かに夢中になっている姿ってどうしてあんなにかっこよく見えるのでしょうか。あれはずるいですよね!結局その彼とは付き合うことは無かったですが、彼の夢を応援することも大切ですが、自分を磨く必要があるんだなって感じました。DONがその彼を好きになったのは魅力があるです。自分を好きになってもらう為には自分を磨いて魅力を作る方が早いのだなって気づきました。

みなさんも、自分の魅力を今よりも磨けるのであれば、どんなことでも挑戦してみましょう。一生懸命になる姿はその彼にとって魅力になるかもしれませんよ!





女子1
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)