ものすごくかわいいのに、足がものすごく臭い。「ものすごく」が後者の方にいくとサイアクです。え?足の臭いのくささは男性の方がすごいでしょ?って思いますよね。いいえ。実は女性の方が臭いんですよ。しかも、冬はブーツを履くことも多いので、蒸れることで、さらにニオイは強くなります。

足が臭い女・・・というレッテルを貼られる前に、足の正しい洗い方を知って、文句の付け所もない女に変身してくださいね。


・男性と女性の足の臭いの比較

男性と女性の足の臭いの違いですが、わかりやすく例えると

男性・・・雑巾
女性・・・チーズ

という調査結果が出ています。この例えで考えると、臭いのきつい「チーズ」のほうが臭いと思いませんか?だから、女性の方が足の臭いはきついのです。


・足の正しい洗い方

足を正しい洗い方で洗っているという人は少なく、だいたいの人が適当に洗って、足の臭いを引き起こしています。
足に汚れや汗などがついていれば雑菌が繁殖し、臭いがきつくなってしまうでしょう。

だから、臭わない足になるためには「正しい洗い方」で足を洗って臭い成分を生成させないようにすることが大切になります。


①足を湯船につける
洗う前に足をしっかり濡らして、汚れや角質をとれやすくしておきましょう。l

②手で石鹸を泡立てる
ボディソープで足を洗うよりも、足の臭いをとるには、殺菌効果のある固形石鹸の方がオススメです。

③手で足全体を丁寧に洗う
足の指や足の裏は当然のことながら、汚れがたまりやすい指と指の間もしっかりと洗ってください。ここを洗わない人、ものすごく多いんですよね。
指と指の間にはアカがたまりやすいので、そこから細菌がたくさん増殖して臭いのもとになります。

④ブラシで爪の間を念入りに洗う
爪の間はブラシで洗うことで汚れがしっかりと落ちます。爪の間の臭いは、ものすごく強烈なんですよ!また、こまめに足の爪を切りましょう。

⑤古い角質やアカを手で落とす
十分に足が濡れていると、簡単に落とすことができますから、こういった場合は、手でこすって古い角質やアカを落としましょう。

⑥軽石ややすりを使い、足の裏の堅い部分を削る
泡や汚れを洗い流したら、タオルで水気をとり、そのあとにかかとなどの硬くなった角質を削っていきましょう。これは、週に1回はやったほうがいいですね。

⑦汚れをしっかりと洗い流す

①~⑥までやったら、石鹸や泡が残らないようにしっかり洗い流します。

⑧清潔なタオルで水気を拭く
水気が残っているとよくありません。塗れているのに靴下をはいたりすると蒸れてしまい、臭いを強めますから、絶対にやめてくださいね。


・さいごに

足の洗い方をきちんと注意していれば、汚れによる臭いは改善されるでしょう。ただし、臭いは体内から生じる分泌から生じるものが主な原因ですから、夜お風呂に入るときに洗うだけでは、さすがに消臭効果に限界が出てしまいます。

なので、定期的に足の臭いを消臭するようにするといいでしょう。今は足の臭いを消す消臭スプレーなどが販売されていますよね。こういったものを使うのもいいと思いますよ。

1日に何回かは必要に応じて消臭防臭のあるスプレーを散布してみましょう。使いすぎると、その匂いの方がきつくなる可能性がありますので、使いすぎには気を付けてくださいね。臭いを匂いで決してしまうと、たまにものすごく臭くなりますから、周囲の人に迷惑をかけてしまいますよ!


女性のためのサプリメント【ラポマインサプリメント】 +


CRI_IMG_6008-thumb-815xauto-15276


(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)