会えない時間が愛育ててくれるといいのですが・・・・・・。「遠距離恋愛」を長続きさせるのは難しいという話をよく聞きます。連絡の手段はたくさんありますが、やはり会えないというのは、二人の愛の障害になるのでしょうか。離れていても、二人の愛が育つ秘訣を探ってみましょう。


「遠距離恋愛」が破局する理由

・相手の浮気 
男性、女性ともに浮気が別れてしまう理由に上がっています。会えないうちに他の人に心移り資してしまったということでしょうか。近くにいる人を好きになってしまうことは多いようです。


・会いたいときに会えない 
遠くにいるので会いたいときに会えないのは当たり前なのですが、だんだんその積み重ねが不満となり別れてしまうことがあるようです。スマホやSNSの普及ですぐに連絡は取ることができますが、実際に会えないのはやはり寂しいのですね。逆にSNSで相手の行動がわかり過ぎてしまうこともマイナス要素になることもあるのでは?


・結婚が別れるかと言う二者択一になり、別れることを選んだ 
遠距離になるので結婚しようかと言われ、そこで改めて二人の関係を考えたときに結婚と言う選択が出来ず別れるカップルもいるようです。


・自然消滅してしまった 
お互いが忙しかったりしていつのまにか連絡する回数が減り自然消滅・・・・・。確かにあり得るでしょう。



「遠距離恋愛」が続くコツ

一番大切なのは、お互いの強い愛情と行動力、そして相手への思いやりです。当たり前のことのようですが、意外とこれが難しいのです。人間と言うものは不満を持つものです。これは遠距離でなくても同じことですが、会えないとなるとその心の隙間に違う相手が入ってしまい、次第に目移りしてしまう事もあるのです。

遠距離恋愛が長続きするこつは、先ずは信頼。そして、遠距離恋愛がいつまで続くのか、いつ頃に解消することが出来るのか、可能な限り決めておくとよいでしょう。その時までと言う目標が定まると、頑張ることも出来ますね。

可能な限り、会う時間を作る事も大切です。他に優先すべきことがあるというのは言い訳です。休暇を合わせるなどして会う時間を作りましょう。常に相手のことを優先する気持ちを持っていると相手に自然とその気持ちが伝わり、お互いを大事に思うことが出来、信頼関係が築けます。

二人の間にルールを決めて、声を聞く機会を増やしましょう。今は様々な形で話をすることができます。顔を見て話をする時間は大切ですね。そして、決めたルールは守るようにしましょう。

相手の住んでいるところを訪ねましょう。海外などでは難しい場合もありますが、出来れば相手の住んでいるところに行ってみましょう。相手がどんなところに住んでいるのか、どんな環境で暮らしているのか、どんな人と付き合っているのかなど実際に見ることで安心感が生まれます。たとえば、共通の話題も増えることになりますね。今現在の状況を聞いたときに一度訪ねたところのことであれば、話題を共有することが出来るのです。

相手に対して、漠然とした不安感を持たないことも大切です。離れていると色々と想像してしまい不安になることもありますが、そう考え始めたらきりがありません。そんな時はついつい、愚痴や嫌味の一つも言いたくなってしまいませんか。その積み重ねが喧嘩のもとになることもありますね。意味のない不安感を持つのはやめて明るいことだけを考えるようにしましょう。

会えない時間に出来る自分の趣味などを見つけましょう。自分磨きの時間を作っても良いと思います。相手のことを思ってお料理教室などに通うのも良いですね。何か新しいものに打ち込むことで人間としても魅力的な人になり、相手にもそのように映るに違いありません。

「遠距離恋愛」についていかがでしたでしょうか。好きな人と会えないというのは本当につらいものです。でも、今いない人のことを思い、恋い焦がれるのも素敵な事です。せっかく知り合えた人、お互いに好きと思える相手です。些細なことで、二人の関係が終わってしまわないように少しだけ頑張ってみましょう。素敵な関係が続くとイイですね。




恋人

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)