彼の前で仕事をすると、彼が拗ねる。 精神的に幼い彼をもつと、仕事と恋愛の両立がさらに大変。 とはいえ、旅行先でもどうしてもパソコンを開きたい衝動に駆られるときがあるはず。 彼のご機嫌を保ちながらも、仕事もがんばれる方法って? 今回は、彼の機嫌を損ねない範囲で仕事優先の生活を送る方法をご紹介します。

彼と一緒に過ごしているときはパソコンを開かない

 

 

彼の前でパソコンを開いて、仕事をし始める…。

実はコレ、男性陣がものすごく嫌がること。

特にプライベートと仕事を分けたい人からすると、目の前で彼女が働き始めることに納得がいかないのです。

そもそもきっと、彼よりもハードに働いている彼女の姿勢に納得がいっていないはず。

 

これ以上彼の機嫌を損ねたくないなら、彼と一緒に過ごしているときはパソコンを開かず、基本的には彼との時間に集中。

どうしても数件のメールを返したいときは、彼が寝てからこっそり仕事をしましょう。

彼の前で仕事モードを見せない配慮が二人の仲を保つ最大の秘訣!

 

旅先で仕事をするなら彼が寝てからがチャンス

 

 

旅行中、一体どんなタイミングで仕事を進めればいいのか…。

やはり彼が寝静まった後に、まとめて進めるのがベストでしょう。

ポイントとしては、宿を予約するときに彼が寝ているスペースと仕事をするスペースが分けられていて、なおかつドアやふすまで遮れるのがベストです。

 

すべてが同じスペースに一極集中していると、パソコンを叩く音だけでも彼が目覚めてしまいます。

たとえば旅館のように寝るスペースとくつろぐスペースが離れている場所を選ぶと、深夜から明け方に仕事を進められる状態に。

 

仕事のメールを見るときは「ごめんなさいね」と断りを入れてから

 

 

彼は仕事を優先する彼女に納得がいかない。

つまりプライベートタイムで、仕事要素を少し出すだけでも本来は気に入らないのです。

 

たとえば、二人で話しているときに断りもなく携帯で仕事のメールをチェックしたら、彼としてはむかっとするポイントに。

とはいえ、仕事のメールは常にチェックしていないと大変なことに。

どうしても、彼の前で見るときは「ごめんなさいね」と断りを入れたうえで、メールをチェックしましょう。

彼も彼女が素直に謝っている姿を見たら、何も言えないはず…。

 

具体的な年収は言わない

 

 

彼のご機嫌を損ねない最大の秘策は、具体的な年収を言わないことです。

きっとそれだけ女性側が働いているということは、彼よりも年収が高いのでしょう。

だからこそ、プライベートの時間でも仕事を進めなければいけない状態になっているはず。

 

とはいえ、あからさまに年収が高いことを彼に伝えると、彼としてはプライドが立たない状態に。

何をもって年収の高い彼女をリードすればいいのか、自信をもてなくなるのです。

年収が高い事実を突きつければ、彼のプライドはズタズタ…。

あくまでも「あなたが一番よ」と言ってあげるのが、仲良く過ごす秘訣なのかもしれません。

 

彼の機嫌をキープするためには、あくまでも彼の前では女性でいること。

仕事モードを可能な限りオフにして、プライベートの時間を思いきり楽しんで♡

仕事と彼との時間を両立したいなら、彼を一人の男性として立ててあげないと…。

 

関連記事

・運命の王子は自分で選ぶ!結婚に向いている男性の特徴

・ゆったりまったり。彼とのカフェデートでしたいこと

・コツコツ積み重ねる!彼氏と長続きしやすい女性が絶対にしないこと