好きな人は、とにかく忙しい。 仕事一筋で、頭の中は常にアイディアだらけ。 仕事モードが途切れない彼に対して、どうアプローチすればいいのか悩んでいませんか? 女性らしさをだしすぎても、バリバリ働く彼にとってはいい迷惑。 彼に似合う女を目指しながら、自分磨きも必要かも!? 今回は、忙しくてデートしてくれない彼を振り向かせるコツをご紹介します。

自分もアクティブになってSNSでアピール

 

 

アクティブな彼は、決して仕事だけをこなしているわけではありません。

時間があればボランティア活動にも参加し、社会貢献もしているでしょう。

趣味もランニングやウォーキングなどハマっているものも多く、彼からしてみるといくら時間があっても足りない状態。

 

きっと、よほど心から惚れる人が現れない限り、恋愛をするつもりもないはず。

つまり、そんな彼にアプローチするためには、自分も彼に似合う女になる必要があるのです。

二人を比較したときにあまりにも差異があると、やはり関係性としては成り立ちません。

 

おそらく価値観も大きく異なり、追いつけていない方がつらくなって終わるだけ。

まずは自分もアクティブな日々を目指し、SNSを通して彼にアピールしてみて!

 

彼が好きそうなイベントをシェアする

 

 

バリバリ働く男性は、とにかくアクティブです。

たとえお休みでも、予定を入れて少しでも自分をパワーアップさせたいと必死。

彼の視界に入るためには、彼が好きそうなイベントを探して一緒に参加したいとお誘いしてみて。

 

たとえば彼がランニング好きなら、ランニングイベントに一緒に参加するだけでも距離が縮まります。

あるいは珍しいランニングシューズが置いているお店を一緒に巡るのも、彼は楽しいでしょう。

 

彼が好きそうな情報を見つけるためには、スキマ時間を有効活用します。

少しずつ距離を縮めて、デキる彼に認めてもらいましょう♡

 

シェアするだけではなく、誘ってみる

 

 

イベントをシェアするだけでは、ただ情報を流しているだけです。

ここはひとつ勇気を振り絞って、彼をお誘いしていて。

仕事のできる男性はフットワークが軽く、異性と二人きりになることにもあまり抵抗を感じません。

 

仕事や趣味の世界が広がれば広がるほど、異性と二人きりになるシーンは意外と多く(恋愛感情抜きで)、誘えば簡単にOKしてくれる可能性が高いかも。

ただし、OKをもらっただけで「彼は私のことが好き」と思わないように、上手にメンタルをコントロールしながら、彼との距離を縮めてみて。

 

落ち着くまで気長に返信を待つ・催促をしない

 

 

仕事や趣味が忙しい彼にとって、恋愛は二の次。

よほど本人がパートナーを求めていない限り、どんな女性に対しても連絡をこまめにはしないでしょう。

そんな時間があったら、もっとビジネスを広げたいと思っているはず。

 

仕事がデキる彼を落とすためには、LINEやメールの返信の催促をせず、気長に待つこともポイントです。

付き合う前から自分の面倒くさい部分を見せてしまうと、すぐに彼からの連絡が途絶えてしまうでしょう。

ガツガツとアプローチして、自分だけが傷つかないように…。

 

忙しい彼を好きになってしまった以上、時間がかかるのは仕方のないこと。

あれこれと工夫しながらアプローチをすれば、彼はきっとがんばりを認めてくれるはず。

彼に似合う女になれるように「自分磨き」も忘れずに♡

 

関連記事

・運命の王子は自分で選ぶ!結婚に向いている男性の特徴

・コツコツ積み重ねる!彼氏と長続きしやすい女性が絶対にしないこと

・ゆったりまったり。彼とのカフェデートでしたいこと