彼にとって、いつどんなときも自慢の彼女でいたい。 いつまでも女子力を求めていては、成長にストップがかかるかも。 20代後半に突入して30代が見え始めたら、大人の女性になるための準備を少しずつスタート。 所作や振る舞いは、その人の生き方が反映されます。 今回は、大人の女性らしさをアピールできるデート中の所作・振る舞いをご紹介します。

ハンカチをハイブランドのものに(お手洗いに行くときにチラ見せ)

 

 

好きな人とデートしているとき、お手洗いへと立つ場面があります。そのときに何も持たずにフラフラと行く人は、大人の女性としては失格かも…。

所作や振る舞いまで完璧な人は、常に他人から見られる自分を頭の中でイメージしています。

 

お手洗いに立つときは必ずハンカチを持参。手を乾かす機械があったとしても、ハンカチは女性にとって必需品です。

できれば、ハイブランドもののハンカチをストックしておくと、他の女性たちと一歩差をつけられます。

 

ハイブランドといっても、デパートで販売しているブランドもののハンカチは高くても2,000円以内。

働く女子にとって、目指せない範囲ではありません。

お給料日が入ったら、新しいハンカチを買うというのも素敵なルール♡

 

お会計時には必ず財布を出す

 

 

男友達・Aくん。

彼は彼女とデートするときは割り勘派だったのを彼女に指摘されて、しばらくすべてのデート代を負担していたそうです。

 

最初は彼女も会計のたびに「ありがとう」と言っていたとか。

しかし、おごられることに慣れてしまったのか、ある日からまったく言わなくなったそうです。

彼は見かねて彼女に対して怒り、それからは彼女も気を遣うようになったようです。

 

彼から「今日はおごるよ」と言われて、実際にそうなったとしてもお会計時には必ずお財布を出しましょう。

そして改めて彼に確認します。

「本当に大丈夫?」と確認しても、彼が「今日はいいからさ」と言うなら、その時点で初めて「ありがとう」と伝えます。

毎回負担してもらっているなら、たまには彼が一人でも食べられるおやつ(手土産)を用意して、ありがとうの気持ちを伝えましょう。

 

スマホをすぐに開かない

 

 

好きな人とデートしている時間。

お互いに相思相愛の状態だからこそ、こうやって会えて彼の隣で過ごせるのです。

世の中には叶わない恋を追い続けている人もいます。

つまりお互いに「好きです」と言ってカップルとして関係が成立しているのは、奇跡が重なっている状態。

 

貴重な時間を割いてくれている彼の目の前で、スマホばかり操作していませんか?

どうしても調べ物があるなら構いませんが、ただニュースを読んでいたり、どうでもいいLINEを返していたりするだけなら、基本的に後回し。デートの時間は、彼との会話を思う存分楽しみましょう。

 

仕事と恋愛の両立が上手な人は、彼の前では携帯を見せずに、お手洗いに立つフリをしてチェックするという話をよく耳にします。

 

揺れるイヤリングを耳につける

 

 

さらに大人な女性へと演出するためには、揺れるイヤリングをつけましょう。

苦手でなければ大ぶりのイヤリングをつけて、顔周りをきゅっと引き締めてみるのもあり。

 

耳元とデコルテの間でユラユラ揺れるイヤリングに胸キュンする男性が多いとか…。

たしかに女性同士でも、友達が揺れるイヤリングをつけていると、ぼ~っと見てしまうことってありませんか。ファッションやメイクだけではなく、アクセサリーもシチュエーションに応じて使い分けられると、さらに大人な女性のイメージが定着しそうです。

 

女子から大人の女性へ変化したいと思ったときこそ、成長するチャンス!

年上の素敵なお姉さまたちを参考にしながら、最初は真似ることからスタート。

自分なりにアレンジしながら、少しずつジェントルマンに似合う女性を目指してみてください♡

 

関連記事

・コツコツ積み重ねる!彼氏と長続きしやすい女性が絶対にしないこと

・ゆったりまったり。彼とのカフェデートでしたいこと

・彼氏いない歴と年齢がイコール。恋愛経験の少ない女子が恋をするときに気をつけたいこと