「合コンや街コンは出会い目的だからイヤ。」 独身女子が必ず口にする定番フレーズ。たしかに最初から出会い目的で、男性にアプローチするのは大変。 しかも出会いを目的とした場所に参加する以上、相手は自分のことを女性としてしか見ていません。友達期間もないまま、交際するのは少しハードルが高い! 今回は、自然な形で好きな人と出会う方法4つをご紹介します。

1.本格的にハマれる趣味を見つける

 

 

独身女子の多くが自宅と会社の往復だけで終わってしまいます。

一週間をようやく終えても、土日は寝だめをするだけで精一杯でしょう。しかし、同じ生活を続けていたら、新しい出会いはありません。

 

自ら新しい場所にチャレンジし続けることで、出会いが広がっていくもの。どうしても結婚をしたい、あるいは彼氏がほしいなら婚活から視点を外して、本格的な趣味を見つけてみて♡

 

たとえば、ヨガは女性の習い事のイメージがありますが、旅先でもヨガをやっているうちに同じようにヨガを趣味としている人に出会うかもしれないし、ヨガを目的とした旅行だったはずなのに現地で素敵な人と恋に落ちる可能性もあります。

本気で仕事や趣味を追いかけた先に理想の男性が待っているはず。ガツガツと婚活するくらいなら、趣味にハマっちゃいましょう。

 

2.自分で集まりを主催する

 

 

定期的に目標をシェアしたり、モチベーションを高めたり、そんな仲間がほしいと思ったときはありませんか?

「彼氏」や「結婚」への執着をなくし、違う角度から出会いを広げると、意外とすぐに理想の男性に出会えるかもしれません。どうしても定期的に集まれる友人たちがいないなら、新しい出会いは自分でつくりましょう。

 

少人数の朝活なら、今日からでもすぐに始められます。

朝活を主催していれば、自分と同じようにモチベーションの高い人たいとの出会いも期待できます。もしかしたら、その中から理想の男性と巡り会える場合もあります。

出会いがないなら、自分でつくればいいのです。他人に機会をつくってもらうのではなく、自ら行動して男女問わず出会いを広げてみては?

 

3.定期的に勉強会に参加する

 

 

最近はスキルアップに繋がるセミナーや勉強会が各地で開催されています。

同じ職種で集まったり、同じ業界で集まったりとモチベーションの高い人たちは、お休みもほぼほぼ返上し勉強しています。あくまでも自然な流れで出会いたいなら、定期的な勉強会に参加してみるのもあり。

 

何度か顔を合わせるうちに「今度よかったらお茶でも」と誘われるかもしれません。

最初の目的が「出会い」ではなく「勉強」から入っているため、いきなり恋人関係になるというよりもしばらく勉強仲間として、距離を縮められる時間をつくれます。

 

4.友人に「友達」を紹介してもらう

 

 

友人からの紹介すらも「自然な流れじゃないからイヤ」とこだわる人がいます。

しかし彼女の話をよく聞くと、今すぐにでも彼氏がほしい状況だったり…。

 

友人に「恋人」ではなく「友達」を紹介してもらうつもりで頼んでみてもいいのかも。

あくまでも最初は茶飲み友達。お茶をするだけで、デートらしいデートをする必要もありません。

もしかしたら、何回か会っているうちに距離が縮まる可能性も0ではありません。

 

最初から可能性をすべて封鎖するのは、もったいない!

可能な限り、間口を広く設けて、自然な形に近い状態で運命の人と出会いましょう。

 

出会い目的がいやなら違う角度で、自ら出会いをつくるしかありません。

受け身態勢では、運命の恋も引き寄せきれない!

恋の神様頼りにならずに、理想の男性と出会える流れを自分でつくってみてください♡

 

関連記事

・「すっぴん感」はモテる♡透明グロスをマスターして男心をガッチリつかもう!

・「惹かれるあの子」はこんなポイントをつかんでる♡「なんか可愛い」女子の共通点

・長続きカップルとすぐに別れるカップルの決定的な違いは?