夏の間に、新しく恋をする予定だった。 でも恋だけは思うように操作できない。ご縁もタイミングも努力だけでは、どうにもならない。 秋の気配がしてきた今。恋人のいない寂しさと切なさで、メンタルの調子が崩れている人も多いのでは?秋は、ただでさえ切なくなる時期。 今回は、恋の切なさを解消する方法をご紹介します。

周りのペースに巻き込まれない

 

 

恋の切なさを振り切るためには、自分のペースを守ること。

他人と比較しないことが、自分の生活ペースを守ることにも繋がります。

 

秋から冬にかけてはイベントシーズン。

SNSには彼氏自慢、旦那自慢が多く投稿される時期。

 

シングル女子にとっては、通常よりもストレスのかかる時期でもあります。

だからこそ、マイペースな暮らしを細く長く続けるのが大事なのです。

 

SNSをみるたびにイラっとするなら、みなければいい話。

仕事のためにSNSを更新する必要がないなら、あえてやめてみるというのもあり。

 

SNSのしがらみから解放されるだけでも、切なさ軽減に。

 

一人で楽しめる趣味を増やす

 

 

今は彼氏がいなくても、数か月後には新しく恋が始まっている可能性も。

 

いつどんなタイミングで恋をするか分かりません。

おそらく、今たまたまいい人が見つからないだけ。

焦る必要もまったくありません。

 

むしろ焦りながら婚活を始めても、いい人を捕まえられるとも思えません。

何かに執着しているときは、いい状態ではないからです。

 

今は一人の時間を大切にする時期なのでしょう。

彼氏がいない時期だからこそ、挑戦できるものもたくさんあります。

 

ヨガを習い、海外へ留学してみたり。

あるいは英語を学びにワーホリにでかけたり。

 

誰からも制限がかからないからこそ、できることです。

誰か側にいたら「どうして行くの?」「俺はどうすればいいの」と、いざこざが始まります。

 

今は自由な時間を楽しんでくださいね♡

 

友人関係を広くする

 

異性との出会いを求めるのではなく、人間関係の質を変えてみませんか?


悪口を言い合い群れたがる人たちよりかは、一人で生きている、あるいは素敵なパートナーと大人な関係を楽しんでいる人など、自分よりもステージが上の人と出会うと、たとえ今が一人だったとしても、なぜかあまり心配にはなりません。

 

いざとなれば駆け込める場所もあり、頼れる人もいるからでしょう。

 

出会いの数が増えれば「今じゃなくても、いつかは会える」と自然と思えます。

 

習い事を増やす。

新しいことにチャレンジをする。

 

たった二つを繰り返しているだけで、人間関係が広がります。

 

出会い(恋愛)を目的とせず、自分の理解者を増やすイメージで周りの人たちとの交流を楽しみましょう♡

 

習い事を増やして結果をだす、仕事でも結果をだす!

 

 

仕事でも習い事でもなんでも構いません。
何か一つ大きな結果をだしてみましょう。

 

たとえばヨガの場合は資格をとる。

たったこれだけでも、周りの環境が変わります。

 

仕事なら、何か一つ目標を立ててコツコツと働く。

そのうち自分の努力を認めてくれる人との出会いがあって、あっという間に恋人とも出会えています。

 

今は、自分磨きに集中する時期。

磨いた先に素敵なパートナーが待っていると思うと、ワクワクしませんか?

 


彼氏がいないまま、秋に突入。
それは決して悲しいことではなく、今は一人でいることに意味がある時期です。

 

自分磨きをがんばるというよりも楽しむ。

ふっと肩の力が抜けたとき、理想の恋人がきっと現れます。

 

一人だから楽しめることを楽しんで、キラキラオーラへと変身してください♡

 

関連記事

・運命の王子は自分で選ぶ!結婚に向いている男性の特徴

・これが鉄板!秋に使いたい、モテる香りって…!?

・爽やかでピュア♡透明感溢れる、秋の本命カラー!オリーブアッシュでアンニュイな女の子になってみない?