突然ですがあなたは、美女になるために、何か自分を磨く努力をしていますか?
……これは失礼致しました。ですが実際訊かれてみて、いかがでしたでしょうか? あなたは、美女になるために、何かしていましたか?
実際には、ほとんどの女性が「NO」であると思います。多くの女性が、自分を磨こうと様々な努力をしているにも関わらず、その目的は「美女になるために」ではありませんね。一方、努力の目的を訊ねると、「自分磨きです」と答える方は、多いと思います。
それでは、自分磨きとは、何のためにするのでしょう? 答えは、自分自身が美しくなるため。そう、美女になるため、に他なりません。しかしやっかいなことに、これは自分で意識しなければ、何をしても「習ったことは技術として身につきますが」それが美女に結びつかないのです。結果として、色々な習い事をしているのに、恋愛の成功率だけが低いという現実に直面する方も、少なくないことでしょう。
そこで、今回は、結果を出すために効果的な美女活の方法を、何点かご紹介します。アフター5は漠然と習い事をしていても結果が出ません。美女になるためのアフター5活用法を考えてみましょう。

◆「女子会」はやり方に注意

世の中では、女子会というと「くだらない話ばかりしている」とか、「生産性のない会合」というふうに白い目で見る方が、女性の中にも結構な数いらっしゃるのですが、実は女子会は、美女活のひとつ。友人や、会社の先輩後輩、場合によっては年代の違う同性と、飲食をしながら話し合うことで、幅広い知識を手に入れたり、広く他人の意見を知ったりすることのできる、貴重な場面です。
誰しも、自分一人で生活していたり、決まった家族の中でだけ会話を繰り返していると、どうしても自分の意見、家庭の中のスタンダードに凝り固まってしまいがち。色々な出来事について、他人がどう思っているのか知り、何よりも、自分と違う意見があることを知るのは重要です。
しかし、だからといってアフター5に女子会、週末ごとに女子会と、女子会でスケジュールブックを埋めつくしてしまうのはオススメできません。実は、先述のように、女子会について「生産性がない」というようなことが言われがちなのは、特に気の置けない仲間との女子会は楽しいので、しょっちゅう女子会ばかりしている……という、いわば女子会依存の人たちも実際に出始めているせいでもあります。こうなると、それはそれで世界が狭くなり、加えて男性があなたの生活に入る隙が全くなくなりますので、恋愛もどんどん成立しにくくなります。美女とは程遠くなってしまいますのでご注意を。

◆姿勢が美しくなる習い事を選ぶ

美女を目指すなら、なにしろ必ず身につけておきたいのが、美しい姿勢です。美女というと、ついつい顔の造作のことを想像しますが、実際にはそうではありません。正しい姿勢で立ち居振る舞いができることが、美女の第一条件。いくら顔がきれいでも、猫背や、顎や膝を出して歩く姿勢は誰からも支持されません。逆に、顔は多少…でも、胸を張って、まっすぐの姿勢で動く人は、自信があり、美しく見えるのです。「生きること」そのものに自信を持っているように見えると、イキイキしますので、その姿に目を奪われるという人は男女問わず多いのですよ。
さて、それでは、姿勢が美しくなる習い事とは、どんな習い事でしょうか? 直接姿勢を矯正してもらえる、「美姿勢トレーニング」は、誰にでもおすすめできる習い事。自分の姿勢のよくないところを指摘していただき、しっかりとした歩き姿を身につけることができます。
ストレートに美姿勢トレーニングを受けなくても、ヨガやピラティスといった方法でインナーマッスルを鍛えると、自然に姿勢が美しくなってきます。姿勢が悪いというのは、筋力が不足していることに主な原因があります。自分の筋力を鍛え、体を動かしてバランス感覚を育てることで、自然と、正しい姿勢に近づいていくことができますよ。同じ意味では、類似したスロースポーツ系の習い事や、バレエなども良いでしょう。
スポーツはちょっと……という方に意外とおすすめなのが、音楽です。姿勢が悪いまま奏でることのできる音楽はありません。音楽を習うこと、すなわち筋トレ、そして姿勢の矯正です。楽器でも声楽でも、なんでも構いません。もしかするとスポーツ系の習い事よりも厳しく姿勢を躾けられてしまうかもしれませんよ。

◆美しい所作を見られる習い事を選ぶ

人はどうしても、舞台に立つですとか、誰かの前でプレゼンをするといったような、「人から見られる機会にこそ、見られている」と思いがちです。しかし、不思議なことに、実際にはそうではありません。人が見ているのは、あなたの普段の姿、日常の姿であって、舞台の上やプレゼンの席などでどんなに振る舞いに気をつけても、「なんか普段の◯◯さんと違うね、キンチョーしてるのかな」と思われて終わってしまいます。
人の目を惹き付け、「あの人、美人だよね」と思わせるものは、その人の日常の立ち居振る舞いです。美姿勢とも通じるところがありますが、常に美しい振る舞いを出来る人は、プレゼンの席でもし、失敗したとしても、「普段の◯◯さんと違うね」とスルーしてもらえるわけですね。
ですから、習い事として、マナー教室や、茶道、華道など、所作を美しくしてくれるものを選ぶのは非常におすすめです。もちろん通った折には、茶道華道の理論と技術だけではなく、先生の所作を見て、美しさとは何かを学びましょう。

いかがでしたか? 美しさを身につけることのできる習い事は沢山あります。もちろん、興味のある習い事に次々と通うのも良いのです。しかしそれらは、美しい姿勢と所作、といったものが備わったうえで通うのがおすすめ。折角の、人生の限られた、貴重な時間です。もしもあなたが、恋愛や結婚といった目標を持っているのなら、少しでもそこまでの距離を短縮するような習い事を選んでいただきたいと願います。
なお、これらの習い事をしたうえで、美女活のためには、鏡を見る習慣がとても大切。自分がどのように美しくなったか、あるいはどこが欠けているかを客観的に見つめ、良くなったところは褒め、そうでないところは矯正するよう心がけてみましょう。自分で自分のことを見て、特に褒めることは大切です。それはあなたに自信を与え、あなたの美しさをますます盤石のものとしてくれることでしょう。





812069ac345a55b3b6b445a3294a3459_s

















(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)