浴衣でデートの計画を立てている人も多いはず。いつもとは違うエレガントな雰囲気に彼もドキドキしてしまうこと間違いなしです♡でも、せっかくキレイな浴衣を着たのに、立ち振る舞いがNGだったら彼をがっかりさせてしまうかもしれません。浴衣デートまでに見つけたい大和撫子な振る舞いをご紹介します!

1.猫背はNG!まずは姿勢から注意しよう!


 

出典:kokucheese.com

 

スラッとした立ち姿は浴衣美人の鉄則!

猫背は胸元がはだけやすくなりますので、絶対にNGです。

 

背筋をぴんと伸ばし、お尻を引き締め、顎をひきます。

歩くときは歩幅を小さくし、すこし内股で歩きましょう。

慣れていないと歩きにくいかもしれませんが、浴衣を着崩さないための歩き方ですので、しっかりマスターしてくださいね。

 

彼との待ち合わせの時間。

かかととつま先を揃え、背筋をスッと伸ばしたあなたを見て、彼も思わずグッときてしまうこと間違いなしです♡

 

浴衣の時は姿勢がとっても重要。

大和撫子の第一歩です。

 

2.階段でも品良く振る舞う


 

出典:womo.jp

 

夏祭り会場や会場に行くまでに間に「階段」があることもありますよね。

階段にさしかかったら、上り下りはゆっくりと。

体を少し斜めにして、斜めに上がっていくと着崩れも起こしにくいのでおすすめです。

 

また、右手で帯の下の裾「つま」を軽く持ち上げるのもGOOD。

サッと右手でつまを持ち上げる姿がとっても上品に見えます。

浴衣も汚れず、着崩れも防げますので是非実践してみてください。

 

ただしつまを持ち上げる時は「持ちあげすぎ」に十分注意してくださいね。

 

3.お祭り会場でちょっと休憩♡座るときの注意は?


 

出典:weheartit.com

 

お祭り会場でどこかに座って休憩することもあるかもしれませんよね。

浴衣では座り方にも注意が必要です。

背もたれは使わず、浅く腰かけ、膝を揃えて足先は閉じましょう。

脚を組むクセがある人でもこの時は我慢してください。

座った時も姿勢がピンと伸びていると、美人度がもっとアップします。

 

4.浴衣の袖口にも注意しよう!


 

出典:candypot.jp

 

浴衣は袖口が大きく開いています。

手を上げれば、袖が全部まくり上がってしまいますので、袖口にも注意してくださいね。

 

電車でつり革をつかむ時など手を挙げなければいけない時は、浴衣の袖口「たもと」を反対側の手でつまみましょう。食事の時にも使用できる方法です。

 

たもとをつかんでおけば、食べ物で袖口が汚れることもありません。

サッとおさえる姿もとっても優雅に見えますので、この立ち振る舞いもぜひ覚えておいてくださいね。

 

5.指先の動きも上品に♡


 

出典:otonasuhada.jp

 

階段での裾やたもとなど、いろんな場面で浴衣を持ちあげたり、おさえたりするシーンに遭遇します。

このとき、浴衣を手のひら全体でつかむのではなく、指先だけで上品に扱うのがGOODです。

指先をそろえ、しなやかな動きを意識してみてください。

 

 

これであなたも大和撫子な振る舞いができるはず♪

上品でおしとやかなレディを目指してくださいね♪



関連記事

・意外と男性は見ている?「素敵女子」かを見分けるちょっとした行動って?

・彼が複雑な気分になってしまう「彼女の持ち物」4選

・彼の本音が知りたい! デート中にわかる彼の脈あり行動