夏本番!あなたは恋をしていますか?夏の恋は特に燃え上がりやすいので、絶対に成功させて素敵な夏にしたいですよね。今回は男性受けのいいギャップを利用して、素敵な恋愛を始める方法をお教えします。

男はやっぱりギャップに弱い


 

出典:www.photo-ac.com

 

男はギャップに弱い!よく聞くワードだと思います。

では具体的にギャップとは何でしょうか?

 

ギャップとはつまり「意外性」のことです。

意外性を持っている女性に男性はドキッとしちゃうというわけですね。

 

これってどういうことかというと、男性はもともと太古に狩人として生きてきた名残なのか、とにかく好奇心を持たせてくれる存在に弱いんです。

一般的に女の子がおままごとなどのおとなしい遊びを好むのに対し、男の子は電車のおもちゃなどの動く存在に夢中になりますよね。

 

これっていうのは男性の強い好奇心に由来するものなんです。

 

おもちゃに対する好奇心と同じように、男性は女性に対しても好奇心を持ち続けたいと感じます。

それがギャップつまり「意外性」です。

あまりに把握しきった相手だと好奇心が働きにくくなりますが、ギャップの力を使うことで男性の興味を長続きさせることが出来ます。

 

でもこのギャップっていうワード。

いい意味としてばかりは使われませんよね。

 

ギャップによって相手を嫌いになってしまうこともあるわけです。

 

ギャップなら何でもいいというわけではない


 

出典:www.photo-ac.com

 

いい意味ばかりに使われないギャップ。

ではいいギャップと悪いギャップとはどういったものでしょうか?

 

実は大切なのは相手の価値観に合わせることだったんです。

例えば相手がおとなしいタイプが好きだった場合、逆のタイプとなる強気な相手は苦手ということになりますよね。

 

でも最初に強気と思っていた女性が、実はおとなしい弱気な部分があると知ったときはどうでしょうか?

彼にとってはまったくの予想外であり大きなギャップです。

しかもそのギャップが彼の前でだけ現れるものだと知ったらとっても嬉しいですし、もっと知りたいという相手に対する好奇心がわいてきますよね。

 

このようにギャップの力は相手に合わせて、やり方や見せ方を変えていくことで力を発揮します。

 

とはいってもしばらく付き合って、相手のタイプを知ってからならともかく・・・これから恋愛を始めようと思ったときに、そんな正確に相手の価値観を知ることなんてできるの?

と疑問を感じたあなたは正しいです。

もちろん相手の価値観を正しく正確に知ることは、長年連れ添った夫婦でも難しいことです。

 

出典:pixabay.com

 

ましてやこれから恋愛を始めようとするあなたには困難なことでしょう。

 

でも正確に知ることはできなくても、相手の性格やタイプは知ることが出来ますよね。

まずはいきなり恋愛とはいかずに、相手をよく観察することから始めましょう。

早く恋愛をしたい気持ちはわかりますが、ここはぐっと我慢して相手の価値観を知る努力をしましょうね。

 

そして分かったならいよいよ勝負です!

以下に男性のタイプ別に好むギャップをまとめましたので、ぜひ実践してみてください。

 

男を虜にするタイプ別なギャップの見せ方とは?


 

1. デキる女との落差に弱い!女性を守りたい包容力タイプ

 

出典:www.photo-ac.com

 

このタイプの男性は弱いものを守りたいという気持ちが強いので、弱いところを持った女性に弱いです。

でもある程度恋愛経験がある男性の場合は、そういった女性から頼られきって疲れた経験がある可能性が高いですね。

そんな経験から精神的に強いデキる女性を求めることになりますが、やっぱり心のどこかでは女性を守りたい!という気持ちが根本にあるんです。

 

こういった男性に向いているギャップの出し方が「弱さ」です。

いつもはしっかりしているのに、自分にだけ見せる弱さにドキッとしてしまうのがこのタイプの特徴。

 

ぜひ自分の傷つきやすいナイーブな面を、小出しにしながら相手に伝えてみましょう。

そんなあなたのギャップに彼は惹かれます。

 

 

2. 実は家庭的!?女性らしさを求める亭主関白タイプ

 

出典:pixabay.com

 

世の中は草食系男子が増えたといわれていますが、今でもしっかりいる昔ながらの亭主関白タイプの男性。

このタイプの男性は女性に対して、家庭的であり女性らしさがあることを求めます。

でも今までの経験から最近ではそんなのは流行らないし、そんなことを言っていたら女性から大ブーイングが起こることが分かっているので、なかなか口に出して言えません。

 

こういったタイプが好むギャップは、見た目が家庭的に見えないのに実は料理が大好き♪といったギャップです。

最近ではタレントのローラさんが見た目は派手に見えるのに、料理がとっても上手なことが話題になっていますよね。

 

亭主関白タイプの男性がこだわるのは、とにかく家庭的であること。

見た目に反して料理が上手なあなたのギャップに彼はドキッとしてしまうことでしょう。

 

 

3. 二人の時だけセクシー!女性の色気が大好きな肉食系タイプ

 

出典:pixabay.com

 

肉食系の男性の特徴は、何といっても女性のセクシーさに弱いことです。

でもこんなことを言っていると女性からセクハラと取られかねません。

ですので表だっていうことが出来ず、フラストレーションがたまっていることもあるでしょう。

 

そんな男性が好むギャップは、普段は地味だったり子供っぽいファッションなのに、二人の時だけセクシーなファッションをする女性です。

このタイプの男性は女性のセクシーな雰囲気や服装に弱いので、普段とは全く違う女性のセクシーなギャップにドキッとしてしまいます。

 

またそんな女性の様子に「自分を特別に思っている」と感じるので、あまり会話が上手ではない女性でもしっかりアピールできます。

 

主にこの3タイプになるでしょう。

ぜひお試しください。

 

 

男性をドキッとさせるにはギャップであれば何でもいいわけではありません。

きちんと時間をかけてリサーチをし、相手の価値観を知る必要があります。

今回の記事を参考にして、夏の素敵な恋を始めちゃってくださいね。



関連記事

・思わず振り返る♡男性が好きな香りランキング♡