夏は汗のニオイを消すため、柑橘系の香りや石けんの香りなど、さわやかで涼しげな香水や汗拭きシートを使っていた方も多いのではないでしょうか。 季節は変わって、これからは秋・冬に。朝夜に限らず、すこし肌寒くなってくるこの季節、どんな香りが男性に人気なのでしょうか。 今回は、女性らしさを引き立たせる、秋に身につけたい香りと、その香水をご紹介していきます!

秋の香りは柑橘系からフローラルに切り替えて



これからの季節、すっきりフレッシュな柑橘系ではなく、フローラルでフェミニンな香りがより男性に好まれるように。


夏のはじけるようなさわやかさから一転、秋はローズなどの優しくほんのり甘い香りで、包み込むような女性らしさをアピールするのがマスト。


服装もそろそろ秋らしくリブ素材などを取り入れ、少し重めな印象になってきます。

フローラル系は柑橘系の香りよりもずっと秋ファッションに合うため、もっとおしゃれを楽しめる魅惑の香りに。


バニラのような甘い香り、オリエンタル系も◎



バニラのような甘めで重たさを感じる香りは、秋から冬にかけてこそ魅力を発揮するもの。


黒などの濃い服を身につけたときにほんのりと甘いバニラの香りがしたら、そのギャップに男性はメロメロに。


また、日本人にぴったりの香りであるムスクなどのオリエンタル系は秋にもオススメ。

秋になったら、フローラルの中にオリエンタルなセクシーさが潜むフロリエンタルな香りに挑戦してみては。


どんな香水があるの?



最後に、秋にオススメの香りがする香水を、それぞれの香りごとにご紹介していきます!


①フローラル

 

・ジミーチュウ「オードトワレ」


ジミーチュウを代表する、ルミナス・フローラル系の香水。

フルーティフローラルのモダンな香りが、温かみのあるウッディベースによって深みを増し、より女性らしさを引き立たせるセクシーな香りに。


・クロエ「オードパルファム」


高級感のあるローズと石けんのような香りがするこちらは、秋にはもってこいのフェミニンさを際立たせる、とっておきの香水。


フローラルなローズの香りはもちろん、それでいて石けんの優しいフレッシュさがより洗練された女性の印象を周りに与えてくれます。

秋から冬前にかけて使用したいですね。


②バニラ

 

・ブルガリ「ブラック」


レザーとバニラの香りが印象的な香水。

セクシーかつ女性らしい香りは、黒目のシックな服装のアクセントに。


付けすぎは甘く重たくなってしまうので厳禁。

ほんのり馴染ませる程度に身につけて、大人の女性らしさを演出しましょう。


・ザ ボディショップ「オードトワレ バニラ」

 

うっとりしてしまうような甘く優しいバニラの香り。

甘さだけでなく、ほんのりとフローラルな香りもするのが特徴。


バニラの甘い匂いは、フェミニンさをアップさせるだけでなく、温かみを感じさせることができるので肌寒くなる秋口にはぴったりの香りです。


③オリエンタル


・パコ ラバンヌ「ウルトラバイオレット」


金木犀の香りが特徴的なオリエンタル系フレグランス。

スパイシー、フローラル、オリエンタルと、香りの変化を楽しめる香水で、特に秋冬の季節にぴったりの甘くスパイシーな香りがあなたの女性らしさをより引き立ててくれます。


・ゲラン「ミツコ」


こちらはなんと、実在する伯爵夫人クーデンホーフ・ミツコの日本女性としての神秘的な美しさをイメージしたオリエンタルフレグランス。


少しミステリアスで、周りと差を付けたい個性的な方にオススメの香水です。

気品があり、凛とした神秘的なオリエンタル系に是非チャレンジしてみては。



いかがでしたか?

香りは女性にとって必要不可欠なアイテム。

身に纏う香りを変えるだけで、気分もイメージも変えることができます。


これからの季節、もっともっと異性に好かれるために、この機会にぜひご自身に合うとっておきの秋冬フレグランスを見つけてくださいね。



関連記事

・思わず振り返る♡男性が好きな香りの香水ランキング

・運命の王子は自分で選ぶ!結婚に向いている男性の特徴

・俺にはもったいない!? 男性が気になっていても声をかけづらい女性の特徴4つ