日常的なあの行動が彼氏を怒らせている原因になっていたら? 何気ない行動で彼氏を起こさせてしまうことも多いのではないでしょうか。 良くないとはわかっていても、どれもやりがちな行動ばかり。 今回はそんな彼氏を怒らせちゃう行動8つを動画とともにご紹介。 それらを踏まえた愛され女子になるポイントもご紹介します。 不安なあなたはぜひご一読ください。

彼氏を怒らせちゃう行動8つ~動画編~


 

 

いかがでしたでしょうか?

「あ、たまにやってるかも…」と思う方もいるのではないでしょうか。

次にこの彼氏を怒らせちゃう8つの行動を詳しく見ていきましょう♪

 

彼氏を怒らせちゃう8つの行動~詳細編~


 

出典:jp.pinterest.com

 

 

1.意味のない質問を繰り返す

 

付き合いたての頃に自分への愛を確かめたくて、「私がもし…」なんて質問するのはかわいいと受け入れられるかもしれません。

一回なら「かわいいな」で終わる質問も、二回三回と繰り返されるとうんざりするもの。

自分への思いを確かめたい気持ちもわかりますが、ほどほどにしておきましょう。

 

 

2.化粧に時間をかけすぎる

 

化粧は女のたしなみですね。

外出するとき、特にデートの時のメイクなんて気合を入れるもの。

しかし一緒に家を出るならもちろん、外出先での化粧直しでも、時間をかけすぎたら相手もうんざりしてしまいます。

彼と一緒の時は手早く化粧を終わらすように心がけましょう。

 

 

3.なんでもいいといいつつなんでもよくない

 

これは女子だけに限らず男性に対しても思う方も多いのでは?

「なんでもいいよ!」と言って、後から文句や不満を言ったり、「ホントは○○のほうがよかったな…」なんて言われたら人間だれしもがカチンときてしまうもの。

「なんでもいい」という言葉はいつでも使える便利ワードです。

しかし相手の気持ちを考えて、何となくでも方向性を持った返答をしたほうが相手のためですね!

 

 

4.ケータイをこっそり見る

 

彼氏のケータイが放置されていたら、浮気していないか、女友達と親しくなりすぎてないかなどが気になり見たくなってしまうのが女心。

しかしケータイを見てしまっては相手のプライバシーに深く関わりすぎてしまいます。

自分のケータイを他人に見られるのも嫌ですよね?

お互いのパーソナルスペースはきちんと守りましょう!

 

 

5.別にいいといいつつ全くよくない態度

 

言葉と行動が伴っていない態度、これもやりがちな人多いのでは。

女子として、「別にいいもん」と言いつつふてくされるのは、自分のことを構ってほしい気持ちも強いのではないでしょうか。

しかし男性側としては疑問に思うだけでイライラが溜まってしまいます。

もし構ってほしいのであれば、「最近よく友達と遊んでるね、でもたまには私のことももうちょっと構ってね?」とストレートに伝えたほうが男性としてもわかりやすいですし、可愛いと思ってもらえる確率も高いです。

 

 

6.過去の話を持ち出して責める

 

過去の嫌なことは案外忘れないもの。

しかし覚えていないような過去の話を持ち出して責められると、いつまでも過去のことを根に持っていると思われます。

嫌な過去の話はあまり掘り返さないのが吉です。

 

 

7.「わからないの?」/「言わなくてもわかるでしょう?」

 

男性を怒らせるパワーワードですね。

女性としては言わなくてもわかると思うことでも男性はわからないことも。

お互いのすれ違いをなくすためには「察してほしい」ではなく「きちんと言葉にして伝える」ことが大事。

自分の思っていることを素直に相手に伝えましょう。

 

 

8.「言ってくれなきゃわからないよ…」

 

7を言う女性が言ったらとても怒りたくなる言葉ですね。

「好き」って言ってもらって愛情を確認したい気持ちもわかります。

しかし自分からも伝えてなくては男性としてはなかなか言いづらいもの。

相手に言ってほしかったらまずは自分の気持ちを相手に伝えましょう。

そうすれば自然と相手も気持ちを伝えてくれるはずですよ!

 

愛され女子になるために気を付けたいポイント


 

出典:jp.pinterest.com

 

上記のことを踏まえて彼氏に好かれる愛され女子になるポイントは2つです!

 

●相手のことをよく考える

 

相手はいくら好きでも自分とは違う、男性の「他人」。

プライバシーだってありますし、自分とは考え方が違うところも多々あります。

相手の考えを尊重して、お互いが納得のいくような行動をしましょう。

 

 

●自分の気持ちは素直にはっきりと伝える

 

女性は遠回しに物事を言う人が多いです。

それに対し男性はストレートに言ってくれないとわからないもの。

自分の気持ちを焦らしていうやり方やふてくされて言うやり方は、男性側としてはどんな気持ちなのかわからないもの。

察してもらえるという幻想は早めに捨てたほうがいいかもしれませんね。

自分の気持ちはストレートに伝えましょう!

 

 

いかがでしたでしょうか?

あなたの普段の行動は当てはまりましたか?

自分では大丈夫と思っていても、相手を怒らせてしまう行動もあるもの。

ポイントを押さえて彼からより愛される彼女を目指しましょう♪



関連記事

・失敗しない!最強バレンタインデートメソッド♡

・恋愛運にもキレイ度UPにも効果絶大!お役立ちグッズを集めてみました♪

・遠距離恋愛しながら女子力を更にUP!恋も仕事も成功させたい♡