今、大切な恋人がいるあなた。大好きな彼とずっと一緒にいたい!と思っても、これから先倦怠期を乗り越えられるか、浮気されないか、など恋人と長続きするかどうか不安になることもありますよね。ずっと彼に愛される女性でいるためには、もちろん努力が必要。ありのままの自分を受け入れて!なんて甘いことは言っていられません。あなたは恋人と長続きしやすい女性かどうか、これから紹介する4つのポイントをチェックしてみてください!

1.趣味を理解する


 

 

多くの恋愛サイトでは「共通の趣味がある方が恋人と長続きしやすい」などという文言も多く見られますが、恋人と趣味が合わないからといって落ち込む必要はありません。

大切なのは、互いの趣味が合わないとしても、それを理解し尊重し合うこと。

 

例えば彼の趣味がスポーツ観戦だった場合、彼女は一緒にスポーツ観戦に行かずとも、彼が観戦から帰ってきたときに話をしっかりと聞くだけでOK。

お互いにお互いが気を使わずに、自分の趣味に没頭できる関係と時間を築きあげることで、彼はあなたといると居心地よく感じるのです。

 

自分は興味ないけど、彼に好かれるために無理をして趣味に付き合うのもNGです。

それがそのままあなたの趣味になればいいですが、大抵の場合はその趣味に対して温度差が出てきてしまい互いに疲れてしまいます。

 

2.感謝の気持ちを伝える


 

 

恋人と長続きしたいなら、忘れてはならないのがこの感謝の気持ち。

毎日朝、夕ご飯を作っているのに、当たり前のように食べて「おいしい」の一言もなく、ありがとうとも言わない…。

なんていう男は多くいますが、だからといってあなたが同じ対応をしてはいけません。

 

彼がたまーに食器洗いをやってくれたら、ちょっと大げさなくらい感謝の気持ちを述べてみましょう。

もちろん、家事だけでなく、外食時にお金を出してくれたときや、重い荷物を持ってくれた時など、些細なことでも感謝の気持ちを告げることが大切です。

 

ただ、「自分ばっかりお礼を言っていて、彼からは何もない…」と見返りを求めるのはNGです。

あくまで自分が感謝したときはしっかり伝える、というスタンスを守ってください。

 

3.完璧を求めない


 

 

誕生日やクリスマスといったイベント事は、男性にとっては非常にプレッシャーの高いもの。

「プレゼントがあまり欲しいものではなかった」「レストランの予約をしていなくてグダグダだった」などとマイナスの評価をしてはいけません。

きっと彼はいろいろと考えてあなたを喜ばすためにプランを練ったに違いないのですから、そこをプラスに捉えて評価しましょう。

 

また、付き合う当初は彼の言うことなすことすべてにかっこいい!と惚れ惚れしていても、月日が経てば自然とその気持ちも薄れていってしまいます。

一緒のベッドで寝てみたらいびきがうるさかったり、目の前で平気でおならをするようになったり…。

そんな変化を受け入れるのも、恋愛が長続きする秘訣です。

 

完璧な人間はいないのですから、多少の失敗やだめな部分も多めに見てあげるのがポイントなのです。

 

4.母性本能×女らしさ


 

 

母性本能の強い女性は、ついつい恋人の世話を焼きがちになる傾向にあります。

彼はあなたから安心感を得られるものの、刺激が足りないと感じ周りの女性に目が行ってしまう、なんていう事態も。

 

手料理などを振る舞って彼に妻力をアピールするのも大切ですが、いい女だということもアピールしなくてはなりません。

特に同棲中のカップルは、プライベートな時間も彼と共有してしまうので手が抜けません。

 

お風呂の後などは裸のまま歩き回らない、些細な外出でもしっかり化粧をする、太らないように体の管理をする、脱毛処理を忘れない、などといった日頃の意識やケアが大切になってきます。

 

また、家では母性本能を出して彼の世話を焼きつつも、一緒に外出したときは彼を立てて甘える、といった切り替えもポイント。

安心感ばかりではなく、刺激的な女性でいられるような努力を忘れないようにしましょう。

 

 

いかがでしたか?

付き合う期間が長くなったカップルは、ついつい家族のような接し方になってきてしまうもの。

カップルでも夫婦になっても、彼とは血のつながっていない他人なので、彼自身を尊重する気持ちが大切です。

彼とずっと一緒にいたいのならば、今回ご紹介した4つのポイントをチェックし、ぜひ実践してみてくださいね!



関連記事

・付き合い長いけど…どこまで許せる?“ずぼらな彼女”への彼の本音

・彼との距離が縮まる!?おすすめのデートスポットはココ♡

・男性は意外に見ている!?ファッションやネイルだけじゃない女性のチェックポイント10選☆