恋愛は何年たっても相手の益を考え続けることで絆を強め続けることが可能です。「3年たったらもう空気のような存在で。」「家族のようなものだから。」と努力を怠ると大変なことになるかもしれませんよ!あなたはこのまま当然結婚すると信じていても、彼氏は別れを考えているかも。彼氏のサインを見逃していませんか?

真の愛が永遠に続くのは映画だけ...?


 

 

「好きです。付き合おう。」告白された時はまるで自分が映画の中のヒロイン、もしくは絵本の中のプリンセスのようにこの幸せが永遠に続くように思われるかもしれません。

真の愛を手に入れて、一生離れない生涯のパートナーを見つけた、この人しか考えられないと信じてやまない事でしょう。

 

しかし真の愛は努力なしに続く物ではありません。

植物が手厚い世話のもとで成長する一方、なにもしなければ枯れていくように、愛もお互いの努力で成長させていかなければ、問題や別の異性からの誘惑、ストレスといった逆境に耐えきれず、愛が冷めていくこともあります。

 

ついには別れを迎えるカップルもおられるでしょう。

しかし別れを切り出す前の彼氏はいろんなサインを出し始めます。

これにいち早く気付いて関係を修復すれば、さらに絆の強い二人になる場合もあります。

 

 彼氏が別れを考え始める3つの理由


 

 

彼氏が別れたがる理由にはこのようなものが挙げられます。

 

 

①3か月、3年の危機

「3」にまつわる別れの危機についてはお聞きになられたことがあるでしょう。

これには生理的な理由が関係していると言われています。

付き合い始めの際は、「ドーパミン」「フェエルエチルアミン」といった体を高揚させ、幸せな気分にさせるホルモンが脳内で大量に分泌します。

恋を始めた際、何を見ても幸せに感じる、何をしても顔がにやける、相手のためなら多少疲れていてもやってあげられるというのはこのホルモンが体に興奮作用をもたらすからです。

 

しかしまず3か月ほどでこのホルモンの分泌が減少を始め、一回目の危機が訪れます。

さらに3年で分泌が終了。

3年目で情熱的な愛が冷め、家族のような愛に変わるのはこのせいとも考えられています。

 

 

②新たに好きな人ができた

彼女を恋愛対象に見れず、新たに気になる子ができて別れを切り出す場合もあります。

誠実な彼氏であればまだその女性と恋人同士になっていなくても、自分の心変わりしたことに罪悪感を持ち、別れを早々に切りだすことがあります。

その女性とまだ付き合っていなくても、彼氏の心が離れてしまっている以上つなぎとめるのは難しくなります。

 

 

③彼女<自分が大事になってきた

彼女よりも仕事が楽しく思えてきた、彼女よりも自分の夢を追いかけることを優先したくなってきた、彼女に合わせるのが疲れてきたといった兆候は、彼女よりも自分の事が大事になってきた証拠。

別れを考え始めるかもしれません。

 

このサインが見えたら要注意!彼氏が別れを考えている9つの兆候


 

 

 

約7割の男性が別れを考え始めてもなかなか別れを切り出せないといいます。

理由には相手の事を思って躊躇してしまう、タイミングがつかめない、申し訳ないなどなど。

そのため男性は無意識に「別れたい」というサインを行動にだし、相手にそれとなく勘付いてほしいと考えるようです。

 

自分は別れを切り出すことはせず、相手に雰囲気で理解してほしいとはなんとも卑怯な気もしますが、特に角にもこのサインがで始めたら要注意というものをまとめてみます。あなたの彼氏は大丈夫?

 

 

①連絡の頻度が少なくなる

付き合い始めは毎日していたメールや電話が徐々に少なくなってきたら要注意!会話というより必要最低限の連絡事項のような内容になってきます。

 

 

②メールの返信が遅くなる、もしくはない

質問形式で続く会話をそっけなく切ったり、「既読」がついているのにスルーが多くなったら要注意!

 

 

③デートの回数が少なくなる

以前は仕事帰りにいつも会っていたのが、週一回、二週間に一回、一ヶ月に一回と減っていけば自然消滅を狙っているかもしれません。

 

 

④急に仕事が忙しくなった

急に「仕事」を理由でデートを断ったりメールが遅くなったりすることが多くなると、仕事を言い訳に会うのを避けているのかもしれません。もしくは仕事で色々任されはじめ、仕事が楽しく感じ始めている場合もあります。

 

 

⑤体に触れるのを避ける

性交渉はもちろん、手をつなぐ、ハグ、頭ポンポン、肩を組むといったさりげないボディータッチを避け始めたら要注意!なにか後ろめたいことがあるか、彼女を愛する女性として見れなくなっているのかもしれません。

 

 

⑥尋ねるのは彼女の方ばかり

「どう思う?」「どっちがいいと思う?」そんな質問を繰りかえることで会話は発展していくものですが、ふと考えるとそういう会話を切り出すのはいつも彼女。彼氏の返答は「うん」「ふーん。」と素っ気のないものばかり。話しているときも気もそぞろだと要注意!

 

 

⑦いつもスマホばかりみている

二人でいるときもスマホばかり見てこっちを見てくれなくなったら要注意!彼女との空気に耐えられなくなってスマホに逃げているか、気になる女性とメールなどを始めているかもしれません。

 

 

⑧彼女にお金を使わなくなった

デートやプレゼント、記念日のディナーなど彼女のためのお金を使う事を避けだしたら要注意!デートや食事も手軽なもので済ませ、ロマンチックな場所に行くことを避けだすのもサインの一つです。

 

 

⑨「結婚」を匂わす話題を避ける

ウェデイングドレスや指輪、将来子供は何人欲しいなど「結婚」と結びつきそうな話題をスルーし始めたら、今の彼女との結婚は考えていないのかもしれません。

 

 

出会いがあれば当然別れもあります。

このサインが出始めてから繋ぎとめようともがいても手遅れという場合も少なくありません。

長く付き合い続けると遠慮がなくなったり、許してくれると過信して失礼な態度をとってしまうことも…。

大事なのはサインが出る前に、彼氏を尊重、尊敬し、相手の事を思った心配りをし続けて「恋」が「愛」に変わっても彼があなたから離れられないくらいの絆を作ることです。

 

関連記事

・悩んだ時は読んでみて。心が動く恋の格言

・「惹かれるあの子」はこんなポイントをつかんでる♡「なんか可愛い」女子の共通点

・自炊が出来て当たり前!?男性の求める理想と女性の本音大調査