皆さんは、誰かと連絡を取る時、「LINE」を使っていますか? 「連絡は絶対メール!」という方は、かなり少なくなってきているのではないでしょうか? そんな使われることが少なくなってきた「メール」ですが、最近モテ女子の間で「LINE」と「メール」をうまく使い分けるのがブームになっているのをご存知ですか? 今回は、恋愛で成功するために… 「LINE」と「メール」の上手な使い分け術をご紹介させて頂きたいと思います♪

 上手に使い分け!


 

 

出典:miya227/stock.adobe.com

 

少し前まではメールでのやり取りが当たり前だったんですが、わざわざ連絡先を交換しなくても、すぐに連絡を取ることができる便利なLINEは、どんどん普及していきましたよね。

もうメールは古い!なんて思っているあなた、そんなことないんですよ!

 

最近のモテ女子は、LINEとメールを上手に使い分けていたんです!

二つを使い分けることで、どのようなメリットがあるんでしょうか?

 

 

メールは「特別」に思ってもらえる!?

 

ささっと簡単にやり取りができるLINE、返事をスタンプだけで…なんていうことも多いと思います。

特に男性は、長文ですぐに返事をしたりするのがニガテなので、すぐに返事をしなきゃ!と思うと、どうしてもそっけない返事になってしまいがち…。

でも、即返事をする必要のないメールなら、少し落ちついてゆっくりと返事を返すことができるので、LINEのような「一言返事」は減ってくるんですね。

相手も真剣に考えて文章を作るようになってくるので、「特別」な感じになってくるんです♪

 

 

チャット気分でLINE♪

 

メールと違って素早くやり取りができるLINEは、すぐに返事が欲しい時にぴったり♪

相手がマメに返事を返してくれるタイプの男性なら、メールではなくLINEを使うと良いかもしれませんね!

 

 カップルの場合は…!?


 

出典:bitter...。/stock.adobe.com

 

カップルの場合は、メールとLINEをどう使い分けたらいいのでしょうか?

うまく使えば、二人の中ももっとうまくいくはず♪

 

 

メールなら「既読」のストレスから解放!

 

相手が読んだかどうかがわかってしまう「既読」機能、つかなければ「早く読んでよ!」とイライラし、「既読」がついたのに何も返事がないと、「何で返事くれないの!?」とまたイライラする…

これは、よく聞く話ですよね。

既読機能がつくことで、ケンカが増えてしまい、関係がうまくいかなくなってしまう事も…

返事を返さなきゃ!とプレッシャーになり、気持ちに余裕がなくなってしまうことで恋愛がうまくいかなくなってしまうんですね。

 

この既読機能はLINE特有のものなので、メールにはありません。

ですから、大切な相手とは、メールでやり取りすると、いいかもしれません。

メールなら、自分も相手もプレッシャーを感じることなく、気持ちに余裕を持って連絡を取り合う事ができますよね!

 

 

LINEならいつも一緒の気分♪

 

すぐにやり取りできるLINEなら、まるでそばにいるみたいに素早く会話ができますよね♪

メールだと、まだ返事が来ない…、遅いな…、ちゃんと読んだのかな!?なんて思ってしまう方もいますよね。

既読がつく事がイヤという場合もありますが、相手が読んでいるのかどうかが気になってしまう方には、やっぱりLINEがおすすめ!

相手がどうしているのかもわかりやすいので、LINEの方が安心できるかもしれませんね。

 

 恋愛を成功させるためには…


 

出典:文哉 加藤/stock.adobe.com

 

LINEとメール、どちらにも良いところ悪いところがあります。

「この人とうまくいったらいいのに…」と思う人と、上手にやり取りするにはどうすればいいのでしょうか?

 

 

相手のタイプを見極める!

 

男性は、基本的には長文でのやり取りを苦手としているものです。

でも、なかにはいつでも長文で、マメに返信をしたいというタイプの方もいますよね。

どんな方法でやり取りするのがいいのかは、その相手のタイプによって違うので、しっかりと見極めることがポイント♪

相手の方にぴったりの方法が見つかれば、きっと関係もうまくいくはずですよ!

 

 

いかがでしたでしょうか?

LINEとメール、どちらにも良いところ悪いところがあります。

うまく使えば、今よりもっといい関係になれること間違いなし!

相手の方がどんなタイプなのかをチェックして、上手に使い分けてみてくださいね♪

 

関連記事

・一途で長続き♡見習いたい”まったりカップル"の付き合い方のポイント5つ

・大好きなあの人にモテたい…♡そんな乙女心を叶えるポイント3つ

・感じがいい人はこうしている!好かれる人の5つの特徴