彼と長くお付き合いしていて、「そろそろこの人と結婚もありかな?」と意識するようになった時に、「でも結婚相手としてここはやっぱり許せない!」と、彼のネガティブな点に意識がいってしまう事ってありがちですよね。でも、実はこれって「成婚に至る」多くのカップルからよくお聞きする話なんですね。では、そういう時にどうすればよいのでしょうか? 今回は実際にそういう過程を経てご成婚された多くのカップルの事例を参考に、恋愛・結婚のプロフェッショナルである、結婚相手紹介サービス業界大手「楽天オーネット」の婚活アドバイザー熊谷さんにアドバイスをいただきました!

①真剣な関係だからこその悩みであると認識すること


Zivica Kerkez/shutterstock.com

気になる点が彼のしぐさであったり、言葉遣い、気遣いや態度、あるいは見た目であったりするかもしれません。

このような点というのは、ただの遊びの付き合いではあまり湧き上がってきません。

あなたがお相手と本当に結婚したい、これからもずっと一緒にいたい、という真剣な思いがあるからこそ自然と湧き上がる感情や意識だという事は理解していただきたいですね。

 

② 結婚に大事なのはお互いが認め合い、許容し合う姿勢


pink panda/shutterstock.com

実際に私がこれまでに関わったご成婚した数多くのカップルからも、お相手への期待と不満が入り混じった相談が必ず出てきましたが、それは結婚を意識したお付き合いになったタイミングということがほとんどでした。

あなたに同様の悩みが生まれたということは、あなたが彼と結婚するという最終的な判断をする段階に気持ちが高まっているといえます。

 

この世の中には完璧な人などどこにもいません。

特に結婚ともなれば、これまで知らなかった相手の気になる点が出てきたり、逆に結婚前には気づかなかった良い点がいくらでも出てくるものだという認識は必要となります。

つまり結婚という人生を共にするパートナーに対して、お互いを認めあう、許容するという姿勢も結婚に対する大切な準備の一つなのです。

 

③許容しつつも相手を変えるという意気込みも必要


Valery Sidelnykov/shutterstock.com

更に言うと、結婚前に気になった相手への不満や欠点と思えることは、結婚後にあなたがしっかりと彼を変えてみせる!くらいのスタンスでいいのではないでしょうか。

逆にそこまで思える相手でなければ彼との結婚も考え直した方が良い可能性もありますね。

 

④彼の良い部分・好きな部分を見つめ直す


Maria Evseyeva/shutterstock.com

また、彼の欠点でなく、良い点をいくつか挙げてみるのも良いのかもしれません。

あなたは「彼を好き」だからこそ付き合っているはずです。

良い点を改めて考えてみることで、「やっぱり私は彼がこんなに好きなんだ!」と再認識できるはずです。

お互いがそのように相手の良いところや気になるところを評価し、許容しあえるのが夫婦というものなのです。

同じように彼からの刺激であなた自身、結婚を機にもっと素敵な女性に変身するかもしれません!

 

 

熊谷 典子(くまがい のりこ)

楽天オーネット 銀座支社 支社長

2005年入社、柏支社長、渋谷支社長を経て現職。

楽天オーネットの旗艦店舗である銀座支社の支社長として、アドバイザーと一緒になって、お客様の出会いから恋愛、そしてご成婚までのすべてに対して、真摯かつ的確なアドバイスが信条。

ストレス発散の方法は美味しいものを食べ、美味しいお酒を飲むこと。

 

結婚相手紹介サービス「楽天オーネット」

 

関連記事

・会話も弾む♪男子が喜ぶ、女子がすべき質問3選♡

・いつまでも一緒にいたい♡恋人と長続きしやすい女性の特徴って?

・秋から始まる恋愛は本気になりやすいって本当?その理由とは♡