結婚を視野に入れたお付き合いをしている男性がいるという方はもちろん、まだ付き合ったばかりだけど絶対に彼と結婚がしたいとお考えの皆さま。彼があなたと結婚したいと思うか否かはあなたの身の振る舞いにかかっています。そこで今回は、彼に結婚したいと思わせるポイントをご紹介していきたいと思います。

1.彼の仕事や趣味に理解を示す


baranq/shutterstock.com

結婚したいなと思わせるポイントの一つとして、「彼の仕事や趣味に理解を示す」というものがあります。

 

逆の立場で考えると分かりますが、仕事が忙しくかまってあげられていないな…と感じているところに、何度もラインのメッセージや電話がかかってくると途端にめんどくさいと感じてしまいますよね。

さらに、自分の趣味の時間も与えられず彼女ばかりになってしまうと息抜きができずストレスが溜まってしまいます。

 

彼の仕事や趣味に理解を示し、弱みを見せて甘えさせてあげる、余計な心配をすることなく趣味に没頭できる時間を作ってあげるなどすることで、「彼女と一緒にいるととても幸せだ+彼女のことも幸せにしてあげたい=ずっと一緒にいたい」という心理にもっていくことができます。

 

2.家庭的な面をアピールする


George Rudy/shutterstock.com

結婚生活において家事というのはとても大切な仕事です。

最近では家事は女性の仕事という考えは少なくなってきてますが、男性というのは母親と同じく甘えさせてくれる女性を好む傾向にあります。

家事をテキパキとこなす姿を見ると将来を想像しやすくなるもの。

結婚にこぎつけるまでは献身的にお世話をしてあげましょう。

 

結婚し一緒に生活をし始めたら徐々に家事分担をしていき、キレイなワイシャツが用意されていること、暖かく美味しいご飯を整理整頓された自宅で食べることができることが当たり前ではないんだ、ということを理解してもらうようにましょう。

 

3.彼の両親に会う


Monkey Business Images/shutterstock.com

彼の両親に会う事で彼に「結婚」を意識させることができます。

年末年始は彼の実家に行くチャンス!

年末年始の予定を決める際にはさりげなく彼の実家に行きたいということを伝えてみてくださいね。

 

4.彼の両親と仲良くなる


LightField Studios/shutterstock.com

彼の両親と仲良くなることで彼の親が「いつ結婚するの?」という話を彼に持ちかけることもあるはず。

結婚は二人だけのことではなく親族同士の付き合いです。

今のうちに彼の両親と仲良くしておいて損はありません。

 

彼の両親を含め兄弟や友人など、様々なところから彼に結婚を意識してもらう手助けをしてもらえるかもしれません。

 

5.結婚後の生活をイメージさせる


Africa Studio/shutterstock.com

まだ同棲をしていないというカップルは同棲を始めるのも2人の関係性を進める一つの手段となります。

一緒に住むことで家庭的な面をアピールすることができますし、彼の家事スキルをチェックすることもできます。

 

さらにお互いの長所はもちろん短所も浮き彫りになっていくので、お互いに折り合いを付けてうまく生活していくことができるようになります。

結婚をしていきなり他人と生活をしなければならないというのは、いくら最愛の人であっても意外にストレスに感じてしまうもの。

事前にどういう生活習慣が身についているのかを分かっているだけで受け入れやすくなります。

 

同棲を始めてからダラダラとお付き合いが続き、逆にプロポーズのタイミングが分からなくなってしまったと彼に思わせない為にも、始めに期限を決めてから同棲を始めることをオススメします。

 

 

いかがでしたでしょうか?

特に長くお付き合いを続けていると、一緒にいることが当たり前になってしまい、プロポーズのタイミングが分からなくなってしまうという男性の声をよく聞きます。

日ごろから結婚を意識させることで彼も決心がつきやすくなるはず。

そのためにも花嫁修業を行い自分を磨いておきましょう♡

 

関連記事

・片思い中女子も両思い女子も必見!ドラマ「ラブホの上野さん」に学ぶ恋愛術♡

・クリスマスギフトはティファニーが欲しい♡そんなときはおねだりボタンでお願いしてみて!

・「惹かれるあの子」はこんなポイントをつかんでる♡「なんか可愛い」女子の共通点