彼氏ができたら、できればずっと一緒にいたいと思うのは当然♡ でも実際は…喧嘩をしたり、冷却期間を置いたり、色々と大変。 恋を長続きさせるためには、ちょっと角度を変えて工夫をしないと、最終的にはまた大喧嘩をして、本当に終わってしまうかも!? 今回は、恋が長続きしやすい女子が密かにやっていることをご紹介します。

彼に一人の時間を与えてあげる


g-stockstudio/Shutterstock.com

恋を長続きさせたいなら、彼から離れる時間が必要です。

尽くせば尽くすほど、彼はあなたの元から逃げたくなるのです。

 

何もかも束縛しても、最終的にはフラれてしまいます。

あえて突き放すことで、彼は自由の身となり、自由に過ごせている分、彼女を愛しく思うはず♡

 

付き合い立ては毎週会っていても問題ありませんが、半年が経つ頃には、あえて会う頻度を下げてみるのも一つの方法です。

 

彼が旅行好きなら、彼からお伺いを立てられる前に「そろそろ一人で旅行にでも行ってきたら?」と促すことで、彼は自由にさせてくれる彼女に感謝の気持ちを抱きます。

 

彼に一人の時間を与え続けるだけではなく、自分自身も一人の時間を楽しむことで、お互いに自立した関係でいられます。

 

喧嘩を恐れない


 

Rido/Shutterstock.com

恋をしている女性の中には、やたらと喧嘩に対して怯えている人がいます。

もしかしたら「一度も喧嘩がしたことがないの」みたいなカップルを目指しているのかも?

 

しかし、長く付き合うことを前提としているなら、ずっと喧嘩を回避し続けるのは限界があります。

むしろ喧嘩をしなければ、お互いにどんなことが大切で、何をされたら嫌なのかが分かりません。

 

積極的に喧嘩をしなさい、とは言いませんが、喧嘩を回避するのはやめましょう。

不安な気持ちが蓄積されて限界を迎えているなら、一度彼と真剣に話しましょう。

泣いたり、騒いだり、そんな時期があっていいのです。

 

彼のことをより深く知りたいなら、喧嘩を恐れないで。

 

LINE・メールに頼らない


leungchopan/Shutterstock.com

一緒に住まない限り、毎日顔を合わすことはできません。

 

だからこそ、LINEやメールで愛情を確認したいと思う人もいるかもしれませんが、日頃の近況報告程度ならまだしも、真剣な話し合いまでLINEだけで完結しようとすると、より問題が複雑化します。

 

対面であれば、お互いにどんな感情を抱いているのかすぐに分かりますが、LINEやメールではお互いの感情を読み取れないのです。

 

よくあるケースとしては、まったく大丈夫ではないのに彼に対して「大丈夫、全然平気!」と大人な対応をしたものの、彼がそのまま干渉してくれず、最終的には「もっと気を遣ってよ!」「本当は怒っているのが分からない!?」と、彼と大喧嘩することに…。

 

LINEやメールはあくまでもツールであって、愛情を測る道具ではありません。

ツールすべてに依存をして、信頼関係を壊さないように♡

 

手紙の習慣を大切に


Agnes Kantaruk/Shutterstock.com

長続きを目指す女性のみなさんにぜひおすすめしたいのは手紙習慣です。

相手が筆まめタイプではなくても、節目ごとにお手紙を書くことで、相手にもプラスの波動が伝わり、彼も拙い文章で書いてくれる可能性も。

 

まずは見返りを求めず、誕生日や記念日、クリスマスなど、二人にとって大切なイベントの日には、お手紙を用意しましょう。

 

何を書いたらいいのか分からない!?

どうしても文章が思いつかなければ「いつもありがとう」「大好きだよ」の一言で十分です。

 

それだけでも手書きで書くのと書かないのとでは、二人の関係性は変わります。

たとえ彼が書いてくれなくても、お手紙を書いてプレゼントと一緒に贈る習慣が大切。

きっと彼もあなたから愛されていて、幸せすぎると思っていますよ。

 

 

恋が長続きしやすい女子は、相手に負担をかけない距離の縮め方を意識し、なおかつ小さな積み重ねをとても大切にしています。

今の彼との恋が長続きしていくように、早速何か一つでも行動してみて♡

 

関連記事

・友達以上恋人未満でもあきらめない!彼女に昇格できる恋愛法♡

・気をつけて!男性から嫌がられるSNS大好き女子の言動って?

・寒さを味方にして心を射抜け♡彼がキュンとくる女子のモテ仕草4つ