予定外の失恋。 もっと彼とずっと一緒にいれると思っていたから、まさかこんなに早く別れが訪れるとは思わなかった…。 想定外のことが起きると、それだけで精神状態のバランスが不安定に。 でも、いつまでも同じ場所で立ち続けている場合ではありません。 今回は、失恋から立ち直るスピードを速める方法をご紹介します。

■失恋ソングは封印する


Lukas Gojda/shutterstock.com

本当に失恋から早く立ち直りたいと思っているなら、失恋ソングはすべて封印。

失恋直後はどうしても、心の中のモヤモヤを誰かに代弁してほしくて、ついスキマ時間に同じ失恋ソングばかりを聞いてしまいますが、いつまでも感傷にひたっていても仕方がない!

むしろ、失恋ソングを聞くたびに未練タラタラの状態に陥りかねません。

 

どうしてもストレス解消として大切な習慣になっているなら、せめて夜だけは聞かないように自分自身でコントロールしましょう。

やはり夜は感情的になりやすく、失恋ソングをずっと聞いているうちに元彼へと連絡を入れていたり…。

いつまでもダラダラと元彼と付き合い続けないように、そろそろ踏ん切りを♡

 

■カップルが多い場所には行かない


Nina Buday/shutterstock.com

失恋直後の何がつらいかというと…そう、土日に街へ出ること!

気分転換に外へ出たつもりでも、あそこにもここにもカップルだらけ!

しかも、みんな幸せそうにカフェでお茶をしていたり、一緒に洋服を見ていたり…。

 

まだ心が揺らいでいる状態なら、カップルが多い場所へ行くのはやめておいたほうがいいかも。

たとえば、表参道のオシャレなカフェへ行くよりも銀座の老舗喫茶に行くと、お客さんの年齢層が上になっておひとりさまでも過ごしやすくなります。

 

土日に出かけたい場合は、午前中のうちに行動を済ませておく方法もおすすめ。

特に日曜日はお昼から外出する人も多く、午前中もしくは夕方から行動するとカップルだらけの街に繰り出さなくても済むのです。

 

■土日・祝日は元彼に連絡したくなる日だから気をつける


Nat Chittamai/shutterstock.com

私自身、元彼に未練をもちやすいタイプ。

特に心から好きになった人に対しては、どこまでも追いかけてしまうタイプなんです。

そんな私だからこそ、見つけてしまった法則。

それは、土日もしくは祝日になると必ずといっていいほど元彼に連絡したくなってしまうのです。

 

おそらく、周りで楽しそうにしているカップルを見ると、どうしても心の中で「今ならまだ戻れるかもしれない」と思ってしまうみたいで…。

きっと読者のみなさんの中にも同じような経験をもっていらっしゃる方が多いと思います。

 

「週末は元彼に連絡しやすくなる」という傾向を事前に把握しているのとしていないのとでは、失恋直後の過ごし方も変わります。

あくまでも元彼から卒業したいと思っているなら、どんなに連絡したくなっても、どうにか留まって♡

 

■夜は誰にも連絡をしないと決めておく


Nelli Syrotynska/shutterstock.com

元彼に連絡したくなるのは、どちらかというと夜の時間帯。

実家で暮らしているならまだ両親や兄弟と話すことで気が紛れますが、一人暮らしをしている場合、夜になると不安な気持ちが強くなって、つい連絡したくなっちゃうはず…。

 

でも、そんなことを繰り返していても、ずっと同じ状態が続いていくだけ。

きっと、いつかはあっさりと元彼に新しい彼女ができます。

 

そもそも、夜は誰にも連絡をしないと決めておくのはいかがでしょう?

友人にも元彼にも誰にも連絡をしない。

 

夜はできるだけ、まったり、ゆっくり自分時間を過ごすと決めておくだけでも、元彼と少しずつ距離を置くことができます。

最初から完全にコントロールするのは難しくても、今を変えようという意思があれば大丈夫♡

 

 

いかがでしたか?

 

失恋を引きずっていると、常にモヤモヤがある状態。

もちろん、復縁も一つの選択肢ですが、振り向かない相手にエネルギーと時間をかけているのももったいない!

そろそろ本格的に復帰できるように、元彼との付き合い方も見直してみて!

 

関連記事

・外面だけいい男を見抜く!付き合ったらNGなダメ男の特徴って?

・えっどうしよう?彼女がいる男友達からアプローチされたときの対処法

・【最新版】カップルで行きたい冬のおすすめのデートスポット特集♡