数年後にはシングルが増えるとも言われているこの時代。 結婚をしようか、どうしようか、毎日ふっとしたときに悩んでいる女性も多いのでは? 特に20代~30代は、選ぶ選択肢によって、何を優先にしながら過ごすのか、人生のスタイルも大きく変わる世代でもあります。 一つの選択肢として、結婚をしない道も。今回は、あえて結婚しないメリットについて考えてみました。

自由に過ごせる

 

{{reference_image:153959}}


結婚をすれば、温かな家庭を築けます。好きな人がいつも側にいる安心感もあるし、何かあっても二人なら乗り越えていける、と安定感も同時に得られるでしょう。

 

しかし、その一方で「ワンオペ」というフレーズが流行るほど、女性への負担が重くのしかかっているのも現実です。

土日だけベビーカーを押すだけでは育児したことにはならないはずなのに「俺は育児をしているんだ!」と言われるたび、イラっとしているママさんも数えきれないほどいるはず。

 

結婚には決してメリットだけとは限りません。

特に昔とは違いライフスタイルが多様化した今、本当に自分が結婚生活に向いているのかどうかを早い段階で判断しなければいけません。

 

結婚しないメリットに注目してみると、最大のメリットはやはり自由に過ごせること。

拠点をもたないことで、自由に羽ばたける権利を得られるのはたしかでしょう。

 

ただし、何か明確な目標や夢がないと、自由に羽ばたける権利を得ても、ぼ~っとしちゃう可能性はあります。

 

仕事・趣味・自分磨きに没頭できる

 

{{reference_image:153965}}

 

同じ女性であっても、それぞれ生まれてきた星(運命)は違うでしょう。

結婚をし家庭を築きなさい、という星に生まれた人もいれば、まるで戦士のように仕事や趣味、自分磨きに没頭しなさい、とどこかで使命を与えられながら生まれてきている人がいるのでは事実です。

 

大切なのは、自分に定められている運命を無視しすぎないこと。

結婚に向いていないと分かりながら、無理やり人生の方向をそちらに向かせようとすると、必ず歪みが生じます。

 

結婚しないメリットというのは、やはり仕事や自分磨き、趣味に没頭できるだけの時間を確保できることです。

 

結婚をすれば、いくら旦那さんが手伝っているとはいえ、ある程度、女性側が家事を主導しなければいけない雰囲気にはなるでしょう。

子育てが始まれば、自分の時間はなくなります。

 

どの道にもメリット・デメリットはあって、どのメリットを重視するかで、人の人生の方向性も決まるのかも…。

 

生活のペースが乱れない

 

{{reference_image:153971}}

 

目標や夢を叶えるために、毎日ストイックに過ごしている…。
世の中には、こんなタイプの女性もいるでしょう。

 

仕事をした後は、習い事へ行き、学びの時間。

帰ってからも少し仕事をしたり、習い事の復習をしたり、筋トレをしたり、きっとイチロー選手のように数えきれないほどの自分ルールがあるはずなんです。

 

問題は、結婚をすれば、今まで築き上げてきた生活ペースが一気に崩れるということ。

家事も自分のタイミングではなく、彼の生活リズムにある程度合わせなければいけません。

生活ペースが乱れることをあまりよく思わないなら、パートナーをつくるとしても、結婚以外のかたちも検討した方がいいのかもしれませんね…。

 


あえて結婚しない人生にも、結婚をし子どもを育てる人生にも、メリットとデメリットはあります。

大切なのは、どの道を選んだとしても後悔はしないこと。

流れに身を任せすぎず「私はこの道を選びます」と決めたうえで、新しいステージへ進むことが大事でしょう。後悔だけはしないように、よ~く考えてみて!

 

関連記事

・独女が考える「あえて結婚しない」メリットとは?

・独女が考える「あえて結婚しない」メリットとは?

・独女が考える「あえて結婚しない」メリットとは?